大学生の悩み!ランキングで調査してみました

せっかく志望の大学生になったのに、こんなに悩んでいるのは私だけ?
他のみんなは悩みなんてないの?
いいえ、そんなことはありません。皆さん、様々なお悩みを抱えていますよ。
その皆さんの悩みを、ランキング形式でご紹介致します。

スポンサーリンク

大学生は悩み多き世代

まず、大学1年生の場合・・・悩んでいる人は、実に9割近くにも上るんです。
その傾向は、男子学生よりも女子学生、理系学部よりも文系学部の方が悩みが多いようです。
果たして、その悩みは・・・?

①将来の進路や就職②学業③経済的なこと④友人などとの対人関係⑤恋愛
⑥健康⑦家庭・家族のこと⑧その他(アルバイト先のことなど)

となっています。

大学生の悩み!ランキングで調査してみました

具体的な悩みは

具体的には、「将来就きたい職業が見つからない」や「講義についていけない」
「家計が苦しいのでバイトをしているが、学業との両立が大変で体力的にも精神的にも続くか心配」
「仲の良い友人が作れない」「家庭の悩み」「恋愛の悩み」などです。
大学生といえど、結構、悩みの内容は切実です。みんな同じ悩みを持つ仲間なんですね。
こちらをご参考に。


スポンサーリンク

学年毎でも違います

次に、悩みごとの学年による変化というデータも。
学年を追うごとに減っていくのは、やはり単位取得に関する悩み。
一方、単位取得はクリアしたものの、3年生に近づくにつれ、増えていく悩みは、就職活動や卒業後の進路。
どの大学の学生でも、同じ動向が見られるのではないでしょうか。
まだまだ就職難の状況が続いていると見られます。

学生の不安や悩みを、学部学生・修士課程学生・博士課程学生・専門職学位家庭学生の別で分析したデータも。
いずれも人間関係や健康面より、進路や就職問題/経済的問題の方が多い傾向にあるようです。
一昔前の大学生のように、卒業したら何らかの就職先があるという甘い時代は過去のこと。
現実はとても厳しいようです。残念ながら、現在の日本の社会情勢を如実に反映したデータとも言えるでしょう。

みんな悩んでいるから負けないで

結局、今の大学生は、自信がない・やりたいことがない・未来に希望がもてないという気持ちを、
心のどこかに常に持っているようです。

それは、大学生の心のせいばかりではなく、今の日本の景気動向に対する不安がそうさせるのかも。
でも、いつの時代も、みんな悩みながら過ごしてきたはずです。

悩んだ時は、友人・大学の先生・先輩・両親・兄弟など、身近にいる人に、その悩みを相談することで、解決する場合も。
一人で悩まないで、誰かに相談して、肩の荷を少し軽くしませんか?

きっと、昨日より今日、今日より明日の方が楽しい未来が待っていますよ。

こちらの記事もいかがですか。



スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す