大学生のカップル!結婚の確率はどれぐらい?

皆さんはいま付き合っている彼氏・彼女と結婚するところまで意識していますでしょうか。正直まだ大学生で就職していないし、どんな人生になるのかも分からない。自分以外の人生に責任を負うことなんてできないと考えている方がほとんどかもしれません。

大学生のカップル!結婚の確率はどれぐらい?

出会って数回で結婚を意識してスピード婚をするカップルがいれば、学生時代から付き合って長い時間をかけて結婚するカップルもいます。今回は大学生のカップルがどれくらいの確立で結婚するのか、その理由について調べてみました。

スポンサーリンク

大学生のカップルが結婚する確率は?

「学生時代から付き合っている人と結婚をしましたか?」というアンケートをした結果、質問に「はい」と答えた人は45.2%で「いいえ」と答えた人は54.8%であったそうです。

皆さんはこの結果を見てどう思われましたか?個人的にはもっと結婚したという回答が低いものになるだろうと思っていたので予想外でした。長い時間をかけて結婚まで行きついた人たちには何らかの共通点・ヒントがあるはずです。

良い関係を続けていくにはどうしたらいいのか、なにか秘訣はあるのでしょうか?

長続きする秘訣とは?

学生時代に出会った相手と結婚したとアンケートに答えていただいたカップルの中で最短は1年だったそうです。逆に最長は17年間一緒にいたカップルです。

そこまで一緒にいれば相手の嫌なところ、良いところを理解しあうことができそうですね。また交際を始めた時の記念日に入籍したり結婚式を挙げたりする人が多くいました。

長続きする秘訣を挙げるとするならば、気持ちが離れないようにお互い夢中になれる共通の趣味を持っておくこと、二人の記念日を大切に祝うこと、そして生きていく中で何か壁にぶつかったときお互いに相談できて、一緒に乗り越えていけるような信頼関係を構築することです。

スポンサーリンク

愛すること、理解すること

例を一つ見てみましょう。愛し合って結婚したはずの夫婦が喧嘩をするのは相手の行動・考えが理解できないからです。理解できれば二人はいつものように愛し合う関係に戻ることができます。

ですので「相手を愛するということは理解する」ということなのです。まだ結婚していない人も気持ちに迷いが出たら相手を理解しているのかどうか考えてみてください。

そして解決するのに最も適した手段はよく話し合うことです。その際は構えるのではなく、肯定的に相手を理解しようと努めることです。

いかがでしたでしょうか?長い時間をかけてお互いを理解しあえているという自信が、二人をより強く結びつけ、結婚までいけるようですね。

こちらの記事もいかがですか。



スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す