脇汗がひどい女性はひく?正直に教えて!

脇汗がひどい女性はひく……?

そのようなことを誰にともなく
問いかけることってありますよね。

正直に言って、脇汗について様々な対策を
講じたという女性はたくさんいるようです。

あなたは、気になる脇汗について
どのように感じていますか?

脇汗がひどい女性はひく?正直に教えて!

今回は、脇汗がひどい女性の
悩みについてお話します。

脇汗がひどい女性はひく?正直に教えて!

脇汗とは?その仕組みについて

脇汗は、脇にある汗腺から出る汗のこと
ですが、他の部位から出る汗と同じく
体温を適度に調節する働きをしています。

気温が高い時・運動をしている時、
またはストレスを感じている時などに、
多くの汗が分泌されます。

汗の99%は水であると言われていて、
他にミネラル・乳酸塩・尿素も含まれています。

脇は他の部位と比べて汗腺が集中して
いることによって、発汗量が多いこと
・そのために発生する臭いに悩みを
持つ人が多く
いるようです。

脇汗がひどい原因は?

先に触れたように、脇は汗腺が
集中しているところ
です。

そして、体温調整という働きをすることから、
自然な現象として汗が分泌されます。

ただ、脇汗がひどいという悩みに潜む
原因として、ストレスや体調不良などが
考えられるようです。

この場合には、嫌な匂いも伴うことが多いでしょう。

汗の分泌量が多いことを気にし過ぎる
ことやストレス下にあることによって、
自律神経(交感神経と副交感神経)の
バランスの乱れ・ホルモンバランスの乱れが
生じやすい状態になります。

その結果、

  • 疲労感が残っている
  • よく眠れない
  • イライラしがちになる
  • めまいがするなど、

発生する傾向になるようです。

このような、ホルモンバランスの乱れや
正常な自律神経の働きの乱れによって、
自然な体温調整が難しくなります。

結果として、脇汗の分泌が促進される
ということになってしまいます。

脇汗を抑えたい(その対策)

それでは、脇汗の分泌を抑えて、快適に
過ごすための必要な対策を考えてみましょう。

①脇汗を気にし過ぎない

脇汗を気にし過ぎるために発汗を促して
いるということをお伝えしましたが、その他の
対策を取り入れながら、まず気にし過ぎない
ということが大事です。

②ストレスを取り除く

次に、ストレスを感じていることがあれば、
それらを取り除くことを考えましょう。

自律神経やホルモンバランスが崩れている
様子を見かけられるならば、身体的
・精神的にストレス下にあると言えるでしょう。

  • 十分な睡眠をとること
  • 偏りのある食事をしないこと
  • 適度なエクササイズを行うなど、

日頃の生活習慣を改善することが大切です。

③脇汗対策グッズ

脇汗を気にしないための、
対策用グッズを用意しましょう。

拭き取りシートを携帯していれば、汗が
気になったときに使えてとても便利です。

半袖・薄着をしていてもアウターに影響しない
制汗対策インナー」は、汗が気になる箇所に
パッドが付いていて、十分に汗を吸収すると
同時に臭いも抑えます。

ただし、ノースリーブには着用できないので
注意が必要です。

制汗剤を使用するのも効果的でしょう。

多汗症の人向けの制汗・消臭効果が
長時間持続するものなどもあります。

プロ仕様わきがケアブランド「薬用ネオテクト」

ここで、脇汗の発汗抑制と消臭に効果を
発揮するプロ仕様「薬用ネオテクト
をご案内します。

薬用ネオテクトは、殺菌成分の「シメン5オール」
と制汗成分の「フェノールスルホン酸亜鉛」の
働きによって、汗の分泌を抑えて肌を清潔に
保つと同時に、臭いを分解して消臭効果を
持続
させます。

伸びのよいマイクロクリームになっていて、
肌に溶け込むように馴染んでべたつきが
ないのが喜ばれています。

また、肌にやさしい天然植物エキスを
配合
してあり、肌を守りながら臭いを
しっかりシャットアウトします。

もちろん、

  • 防腐剤
  • 紫外線吸収剤
  • 着色料
  • 香料

などの、肌に有害とされる成分はいっさい
含まれていませんので、敏感肌の人にも
安心して
ご使用いただけます。

↓公式サイトをチェックする↓

殺菌力でニオイ解消脇汗がひどい女性はひく?正直に教えて!

脇汗がひどいという女性の悩みについて
お話をしましたが、
いかがでしたか。

脇は汗腺が集中していて、気温が上がる
ことによって、汗の分泌量が増えるよう
になります。

発汗を気にし過ぎないのを始めとして、
日頃から基本的な対策を用意していることで、
多汗症になるようなことも回避できるでしょう。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す