彼氏を好きじゃないのに付き合う?それとも別れる!

彼氏を好きじゃないのに……付き合うか
別れるかを迷うことが
ありますよね。

実際には、好きじゃないのに付き合って
上手くいくことも
あれば、やっぱり失敗する
こともあるようです。

あなたは、好きじゃない彼氏と
付き合うことができますか?

今回は、彼氏を好きじゃないのに付き合う?
それとも別れる…?

そんな悩みについて、お話します。

スポンサーリンク

彼氏を好きじゃないのに付き合うメリットは?

それほど好きじゃないけれど、彼氏と
付き合っている女性を
見かけることがあります。

ですが、彼氏を好きじゃないのに
付き合うことには、何かメリットみたいな
ものが
あるのでしょうか?

彼氏を好きじゃないのに付き合う?それとも別れる!

①無理をして気に入ってもらうことを考えなくていいから気楽に付き合える。

②自分とは違う世界観を持っているので新鮮に感じることがある。

③好きじゃない彼氏ほど尽くしてくれるので安心することができる。

④付き合ってしばらくして、実は好きだと思うことがある。

女性が彼氏を好きじゃないのに
付き合うことには、
このようなメリットを
見ていることが多いようですね。

スポンサーリンク

彼氏を好きじゃないのに付き合うデメリットは?

では、反対にデメリットについて考えてみましょう。

①彼氏のルックスについてのマイナス感情の方が先に入ってきて、いいと思う点をどうしても探す気持ちになれない。

②尽くしてくれても、自分の気持ちを読めなければ、相手を尊敬する気持ちが湧いて来ない。

このように、デメリットに関しては、一定の基準を
満たしてくれる男性
でなければ、女性は付き合う
ことがデメリットになると思うことが多いようです。

好きということについて

ここで、「好き」という言葉の持つ意味について
少し考えてみたいと思います。

好きという言葉には、一緒にいて心地よい
という意味
が多く含まれているようです。

心地よさをもたらすものには、
相手の男性から受ける

「楽しさ」

「見た目の魅力」

「雰囲気から受ける印象の良さ」

などがあるでしょう。

スポンサーリンク

すなわち、自分に対してそのような性質を
強く感じさせる人(男性)が、好きという
言葉の対象
になっているようです。

ですが、忘れたくないのは好きの反対に
位置している嫌い
という言葉についても
考えてみることです。

例えば、ある日を境に嫌いになってしまった
……
そんな話を聞いたことがないでしょうか?

それは、好きと嫌いという感情は、常に隣り
合わせにあることを
意味しているようです。

人間の感情は、好きだけで
成り立つことはありません。

様々な感情の組み合わせによって成っていて、
例えば好きな感情だけを見ていることは
できないのです。

嫌いなこともあるけど好きなことの方が
強く感じられる、
あるいは、彼氏のみでなく
周囲の環境から受けている様々な感情
中で、彼氏に対する好きな思いが強く
感じられているということでしょう。

スポンサーリンク

そのような感情のバランスが、ふとしたこと
から崩れるようなことがあります。それが
解決しないまま続くことによって、好き
だったのに別れてしまった
という結果に
なることがあるようです。

当然、これは逆の場合も当てはまります。

同じような状況から、あることをきっかけ
として彼氏のことを好きに
変わっていく
ことがあるでしょう。

付き合っている彼氏のことが好きじゃない
から別れるのかを決める前に、今一度好き
に変われる男性であるのか
ということについて、
よく考えてみることが大事なのかもしれません。

彼氏を好きじゃないのに付き合う?or別れる?
ということについてお話しましたが、
いかがでしたか。

好きじゃないのに付き合うということ
ついて、積極的な見方をするのは
案外難しいようです。

けれど、好きという感情は絶えず環境の
影響を受けていて、好きじゃないのに好きに
なることが起こる、
その可能性を知ることも
大切なようですね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す