彼女にドキドキしないボクの4つの深層心理

「今の彼女と付き合って、しばらくなるけど、今となっては、彼女にあまりドキドキしない」という彼氏も多いでしょう。

それは、誰もが通る、倦怠期ですね。倦怠期は、悪いことではありません。二人の関係が安定しているという証拠です。

そんな倦怠期に悩む、彼女にドキドキしないあなたの4つの深層心理を、この記事で探りましょう。

スポンサーリンク

慣れてきた

付き合い始めの頃は、彼女のことは、何でも初めて知ることばかり

彼女の服装や髪型が少し変わっただけでも新鮮で、彼女の新しい一面が見られるたび、ときめいていましたよね。

彼女に嫌われないか、彼女を怒らせないか、どうやって彼女を喜ばせよう、
あなたの生活は、彼女のことでいっぱいだったことでしょう

その頃のあなたは、毎日がドキドキだったはず

でも、今となっては、彼女の気持ちも分かるし、彼女の行動パターンも読める。

彼女のことが、とても手に取るように分かるので、ドキドキしなくなっているのです。

でもそれは、彼女のことが嫌いという心理とは異なります

あなたが彼女に慣れてきた、彼女のことを、だいぶ理解してきたということです。

彼女にドキドキしないボクの4つの深層心理

安定した関係

デートの時も、以前と比べて会話が少なくなっていたり、何となく素っ気無い態度もしてしまう。

それは、今や二人の関係が、お互いの存在を空気のように思っている状態だからなのでしょう。

つまり、そこにあってもその存在を意識しないけれど、ないと困る、そんな感じではないでしょうか?

つまり、あなたは彼女の存在に安心しきっている、彼女への気持ちが安定しているのです。

彼女は自分のことが好き

彼女の態度、行動などを見ていると、あなたのことが好きということが、はっきりと分かる、という場合がありますね。

そうした場合、あなたは、彼女のあなたへの気持ちが揺らがないという、絶対的自信がありますので、
彼女にはドキドキしなくなるでしょう。

つまり、彼女に嫌われはしないかと思っていれば、二人の関係は、のるかそるかで、まるでジェットコースター
みたいにドキドキするはずですので、あなたが自信を持っていることが、ドキドキをなくす理由の一つにもなりえますね。

スポンサーリンク

狩猟本能

男子には、そもそも狩猟本能があります

好きな女子を手に入れるまでは必死に頑張りますが、一旦手に入れると、以前より興味が薄れるなんてこと、よくあります。

ですので、今の彼女にもそういった気持ちは少なからずあるでしょう。

それは、男の性ですので、仕方がないことですが、それをあまりむき出しにすると、彼女の反感を買い、
関係が悪くなりますので、彼女には、そういった気持ちは、あまり悟られないようにしましょう。

彼女が怒る理由がわからないのだけど

幸せな今を120%過ごす

ここまで彼女にドキドキしないボクの4つの深層心理を深掘りしてきました。

ここまで読んでくださったあなたには正直にお話しますが、恋愛の歴史を紐解けば、どんなに愛しあったカップルでも
必ず別れは来るものです

だからこの後、今を振り返って、彼女を120%愛してこれたかを考えて見てください。

後悔は先に立たないことは、歴史的にも証明されているのですから。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す