大学生のバイトは時間帯を重視すべき理由とは?

大学生の皆さん、もうバイトは見つかりましたか?夏休みは約2ヶ月も
あるので、バイトをきっちり入れたら結構稼げますよね。
因みに、夏休みは大学もお休みです。だから飲食バイトであれば
昼からラストなんていうロングも全然いけますし、早朝時間帯の6時からの
3時間も25パーセント割増があるので、狙い目ですね。

スポンサーリンク

皆さんがバイトを選ぶポイントは何でしょう。データから見える割合は
職種と、時給、そして通勤時間でしょう。

例えば、接客が好きだから、飲食で働く人がいます。それは時給も良くて
おまけに大学から近いから、授業の後すぐにいけるという交通便も魅力
ですよね。しかし、大学生のあなたが一番バイト選びで重視すべきは
ズバリ、時間帯なのです。

大学生のバイトは時間帯を重視すべき理由とは?

大学生がバイトを時間帯で見る理由

皆さんは高校生までは、一律で学校から与えられた時間割で学生生活を
してきましたね。ところが、大学では専攻する学科や科目によって、取る授業が
異なります。皆さんは必修科目以外は自分で専攻をして、時間割を
決めるわけです。

1年単位で授業の時間割は決まります。だから、夏休みのバイトを
そのまま秋以降も続ける場合は、シフトの時間割が大事だって事です。

スポンサーリンク

早出が無いか確認する

例えば、居酒屋などでは、18:00~24:00というシフトがあります。実際に
バイトを始めて見たら、引き継ぎの為、17:30から出勤しなければならないことが
あります。5限を取っていた場合、授業に割り込む事になるので注意しましょう。

合わせて、24:00終わりにも注意です。こちらも店舗の締めを行う関係で、実は
25:00まで実質かかっている事もあるからです。そうなると、終電時間にも
関係しますし、翌日が1限だと、睡眠時間にも影響があるからです。

希望シフトは正直に申告するべし

次に注意したいのは、バイトの面接時です。大学生の皆さんは、面接と聞くと
何だか緊張してしまいますよね。でも、面接は考えれば、お見合いだと言えるのです。
だから皆さんも面接を通して、バイト先の人間関係のチェックをすれば良いのです。

面接担当とは今の時点では対等です。
そして、だらしないのはNGですが、あまりいい顔をし過ぎることは無いのです。
だって、採用されてから、ギャップがあり過ぎたら、お互い不幸じゃ無いですか。

面接の時にバイト先が重視するのは、あなたに一般的な常識があるか。またシフトがどれだけ
入れられるか、です。重要な事なのでお伝えすると、入れないシフトは申告しないで
下さい。採用後に話が噛み合わなくなりますから。

実際にバイトに採用されたくて嘘のシフト申告をする大学生が多いのです。
特に女子に。何故なら、友達が「入れるって言っておいて、シフトの時に断れば
いいよ。」という無責任な事を言ったりするからです。だから絶対にやめましょう。

そのバイトの職種に採用される事は大事ですが、出来ないシフトはお互い不幸に
なります。皆さんをバイト採用する企業は、面接時からいち社会人が時間を投資しているのですから。

スポンサーリンク

シフトの決め方を聞くのがポイント

大学生のバイト選びで重要なのは、バイト先のシフトの決め方です。
面接の最後に質問の時間があると思います。
その際に、シフトの決め方を聞きましょう。

バイトによって異なりますが、曜日固定のバイトがあるからです。
何気に曜日固定は大学生には響くのです。例えばあなたが月水が出勤日だと
すれば、月水はシフト的にあなたが永続的に補填されているのです。

バイト仲間に変わってもらえばいいって?実はそんなに簡単では無いのです。
だって、例えばあなたが、急にバイト仲間から

来月の金曜日のシフト、替わりに入って!

と言われたら、どうでしょう。もし予定が無くても、あまり嬉しく無いですよね。
それに曜日固定で、代わりの曜日出勤まであれば、大学生のバイトとしては
不本意ですから。あくまで、学業優先のバイトなのです。

バイト先の理想を言えば、月単位でシフト提出、決定のバイト先を選びましょう。
これが、なかなか難しいのですけどね。どちらかと言えば、大勢のバイトさんが
いるところが、シフトで見れば理想です。

大学生活が潤うバイト選びを

ここまで、大学生のバイト選びは時間帯を重視すべき理由を書いてきました。
大学生のバイトは、貴重な社会経験であるとともに、大学生活を潤わせる為の
エッセンス的なものです。お金が稼げるからと言って、バイト優先で一時的に
稼いでも、大学の単位を落としては本末転倒なのです。

皆さんのバイト選びのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す