恋愛

LINEで彼氏がめんどくさい私にアドバイスを下さい!

大好きな彼とは毎日連絡をとっていたいですよね!他愛もないトークが楽しくて仕方ないですね。気軽にメッセージやスタンプを送ることが出来るLINEは、今や必須のコミュニケーションツールになりましたね。

でも気軽すぎる故に、「めんどくさいなぁ」と思うことはないですか?
そして、そんな自分に「これって大丈夫かな?」「冷めてきたのかな?」と不安を感じてはいませんか?

スポンサーリンク








どんな時にめんどくさいと思う?

実際、恋人たちはどんなLINEをめんどくさいと思うのでしょうか。

  • 長文すぎて返信する気になれない
  • ちょっと返信が遅れると、「何してるの?」とすぐに新しいメッセージが送られてくる
  • 重たすぎる
  • こちらが忙しいと知っていても構わずに送ってくる

こんなところでしょうか。メッセージを送る側は気軽でも、受け取る側からすると、内容によってはしんどくなりますよね。
こんな時どう対処していますか?

しばらく放置してみる

相手のペースに合わせないことです。「私はまめには返さないよ!」ということをしっかりと理解してもらい、あなたのペースを守りましょう。
しばらく連絡がつかなくても、しつこく送られてくることは減るはずです。途切れている間に、相手も冷静になれるのではないでしょうか?

LINEで彼氏がめんどくさい私にアドバイスを下さい!

とりあえずスタンプ

返すのがめんどくさいっていう時にとても便利ですよね。色々な表現のスタンプが増えていますので、文章を打たなくても気持ちを伝えるには十分ですね。
はいはい」「どうでもいいよ」というラフなスタンプでとりあえず返しておきましょう。

相手も少しは気付いてくれるといいんですが・・・

既読スルー

すぐに返信を求められているような内容でなければ、既読だけ付けてそのまま閉じましょう。
彼から「何で無視するの?」と言われたら、「特に返信しなくていいと思ったし、忙しかったから後で返そうと思ったの!」で通せるはずです。

めんどくさかったから」なんて正直に言わないようにしてくださいね!

スポンサーリンク








会って気持ちを伝える

ただめんどくさいと思うのを通り越してしまい、いよいよ深刻になりそうなら、やはり直接会って話をすることをおすすめします。

LINEはトーク履歴が残りますので、後から読み返すと気持ちのいいものではありませんよね。
直接会って真摯に話すことで、相手も態度を改めてくれるはずです。

LINEの先にある彼氏の本心を忘れない

ここまでLINEで彼氏がめんどくさい私にアドバイスを下さい!と非常事態宣言のあなたと一緒に、
彼氏のLINEを深掘りしてきました。いかがでしたか。

彼からのLINEがめんどくさいからと言って、必ずしもあなたの気持ちが離れてきているわけではないので安心してください。
LINEという便利過ぎるツールに振り回されないでください。お互いのペースでコミュニケーションをとることを心がけましょう。

マナーを守れば、もっと素敵な関係を気付けると思いますよ!

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク