恋愛

好きな人にLINEを聞きたい女子にご指南を!

好きな人のLINEを聞きたいけれど、なかなか言い出せない…そんな女子が多いのではないでしょうか。
そこで、ちょっとのコツと勇気で、LINEのIDを交換できる方法を紹介します。




LINEを聞き出すタイミング

会っていきなりLINE教えてといわれても、躊躇する人も多いはず。少しでも相手と話し、できれば、話が盛り上がってきたところで聞くのがベストと言えるでしょう。
共通の話題や、相手の趣味や特技について盛り上がってきたときが、一番さりげなく自然に聞けるタイミングでしょう。

好きな人にLINEを聞きたい女子にご指南を!

LINEを聞き出すシチュエーション

①SNSの利用を聞く

何かの話題で盛り上がったときに、「Facebookかtwitterやってる?」と、SNSのアカウントから聞き出す方法があります。
これなら、写真をシェアしたり、共通の話題を共有したりすることが目的、とアピールすれば、それほど意識することなく聞けるのではないでしょうか?

②写真を送ってもらうor送る

例えば、複数の友人との集まりで一緒に写真を撮ったときに、「写真を送りたいからLINE教えて」と言って教えてもらう、
後で写真送ってくれる?」と言って、自分のIDを教えるという方法があります。

確実に、手に入れたいなら、自分から送るシチュエーションを作ったほうがいいですね。
送ってくれるのは、かなりマメな彼か、相手もかなりあなたに気がある場合に限られてきますからね。

写真を送るという口実があれば、それほど抵抗なくLINEを教えてくれる場合が多いです。

③相談にのってもらう

男子は、何かと頼りにされると嬉しいものです。相談を持ち掛けるのは、恋の常套手段ですが、
相談を持ち掛けにくい場合は、彼の趣味や得意なことを教えてもらう口実で、LINEを聞き出しましょう。

自分が好きなことに興味を持ってくれる女子には、快く教えてくれるはずです。




④ゲームアプリの紹介特典を使う

もし、あなたや彼が、スマホゲームに興味があったら、ゲームアプリの友人紹介特典を使うという方法があります。

同じゲームをすることで、共通の話題づくりもでき、アプリを友人に紹介することで、紹介した人に特典がつくという一石二鳥の方法です。
アプリによって紹介特典の有無があるそうですので、事前に調べておいたほうがいいですね。

⑤直球勝負!

ある程度、会話も弾んでいれば、いろいろ回りくどい方法を取るより、ずばり「LINE教えて」「連絡先交換しよう!」と素直に言ってみるのはいかがでしょうか。

余程あなたが受け入れられていない、信頼されていない場合以外、言われて悪い気はしない男子がほとんどだと思いますので、すんなり教えてくれることでしょう。

意外にもこの方法が一番印象がいいようですよ。

まとめ

LINEを聞く=告白」と考えるとかなり勇気がいるでしょうが、「知り合いになった人との名刺交換」だと思えばもっと気楽に聞くことができると思います。

気合が入りすぎると相手も重く感じますので、明るくさらりと聞いて、むしろその後のやり取りが勝負!LINEから上手に恋を成就させてくださいね。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です