恋愛

彼氏にエッチしたい気持ちを伝える勇敢な方法とは?

交際中であれば、エッチをしたい気持ちは男性と同じように起きるものですね。
ですが、女性の方からはあからさまにエッチをしたいとは言えないことも事実でしょう。

ですから、女性がエッチをしたい時には雰囲気を使い上手に伝えることが必要なのです。
そのような気持ちを伝えるための最良の方法はないものでしょうか?

スポンサーリンク








視線や言葉の表情で伝える

デート中に彼氏と会話しながら、ことさらに視線を絡めればエッチをしたい気持ちを割と簡単に伝えることができます。
彼氏がよほど鈍くない限りスムーズに伝わるはずです。

エッチをしたい時の気持ちって目の表情には十分なくらいに現れるんですね。
加えて、話す言葉に少し熱っぽい表情をつければとても分かりやすく彼氏には伝わるでしょう。

彼氏にエッチしたい気持ちを伝える勇敢な方法とは?

ボディタッチ&ボディランゲージで伝える

ボディタッチって、状況次第では男子の頭の中ではエッチしたい気持ちに簡単に繋がるものですね。
例えば、彼氏と2人以外に誰もまわりに人がいない時を利用します。

その際には、特に腰から太ももあるいは胸のラインを彼氏の視線や触覚に感じさせながら、
ボディタッチをしてみればまずエッチしたい気持ちにならない男子はいないですね。

服装で伝える

ちょっと胸もとを意識させるような服や腰掛けた時など太もものラインが気になりそうな、
ちょっとセクシーなスカートを着用するのもありです。

見たくても見れない気持ちってすごいのですね。彼氏は、デートの途中で我慢できなくなるのではないでしょうか?
特に何も言わないでいても、彼氏の方はエッチをしたい気持ちでいっぱいになるに違いありませんね。

スポンサーリンク








香水で伝える

普段は、ふらないような少し匂いが嗅覚に絡まるような甘いセクシーな香水を使用することもいいですね。
彼氏には、その香水の匂いがデート中ずっとまとわりついていることでしょう。

なんかムズムズした感覚でいることになると思います。
また、その時はいつもよりも念入りにお化粧をしていれば、彼氏にエッチをしたい気持ちを伝えることは簡単ですね。

言葉で伝える(シチュエーション別)

デート中に、ちょっといい雰囲気の時を見て「今夜は、お酒を飲んでもいい?」ってひと言彼氏に伝えます。
男子の頭の中では、女性とお酒=エッチみたいなものがありますので伝えやすいですね。

終電近く、彼氏からそろそろ送ると言われた時に「今夜は帰りたくない」って言えば、
簡単に彼氏の頭の中をエッチしたい気持ちに切り替えることができます。

雰囲気を用いて、エッチをしたい気持ちが彼氏に伝わることは女性にとっては1番安心できる方法ですから、
彼氏にしてみても慣れてきたら気持ちがいいものなのですね。

女性の方からあからさまにエッチしたいって言われたら、きっと男性の方もひいてしまうことでしょう。
エッチに限らず雰囲気を楽しむことは大切なことですね。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク