恋愛

恋愛で焦りすぎは禁物?不安で失敗しないために!

好きな人ができると、心理的にもいろいろ変化が出てきますね。
例えば、ちょっとのことでも嬉しくなったり、逆に、好きな人に嫌われているんじゃないかと不安になったり・・・。

中でも、恋愛において、不利な感情の一つは、焦りです。
特に、自分の方がアプローチしている場合、早く振り向いて欲しい、早くカップルになりたいと、焦ってしまいますね。

でも、それは、却って逆効果。焦れば焦るほど、相手はあなたのことが怖くなり、逃げ出してしまいます。
これは、誰にでも考えられることで、特にあなたが相手から嫌われているという訳ではないのです。

スポンサーリンク








あなたの好意も度が過ぎると逆効果

誰でも、人から好意を持たれると、とても嬉しいものですが、その好意も、度が過ぎると、困ってしまったり、
迷惑に感じられてきたり、ついには怖くなってしまうものなのです。

相手が、あなたのことを、(可愛いな)(付き合ってもいいかな)と、内心思っていても、
アプローチがあまりにもしつこいと、そういうプラスの感情も、どこかに飛んでいってしまいます。

これでは、せっかくのチャンスも逃してしまうことになり、あまりにも、もったいないですよね。

恋愛で焦りすぎは禁物?不安で失敗しないために!

恋愛はタイミングが超重要

こと、恋愛の失敗は、後悔しても遅いことが多いので、チャンスをしっかりと狙いながらも、
焦りは絶対に見せない、余裕を持ちましょう。

自分からアプローチしている相手だけれど、逆に、相手からアプローチしてこられるように
・・・いつの間にか、立場が変わってしまうように、うまく状況を持っていけたら、恋愛上級者ですね。

ですので、そのためには、焦りは絶対に禁物です。

スポンサーリンク








不安を心のなかでセーブする

また、この焦りを生むのは、不安という感情ですので、不安も、何とか自分の心の中で、うまくセーブできるといいでしょう。

そもそも、不安は、失敗を怖れる気持ちから生まれますので、失敗を考えない、失敗を怖れない、強い気持ちを持ちましょう。

それに、不安な気持ちを抱えていると、表情にも必ずその不安が出てしまいます。すなわち、素敵な笑顔も出来ませんし、
いつも表情は暗くなります。

そうなると、当然、恋愛の成功に、たどりつくのは難しくなってしまいます。

前向き女子が結局最後に愛される

ですので、「私はこの人が好き。何があっても後悔したくないから、心残りを作らないためにも、失敗を怖れず、
前向きにがんばる
」くらいに、ドーンと構えていれば良いでしょう。

前向きな明るい女子の方が、男子から見ても、絶対に素敵ですし、きっと一緒にいたくなるはずです。

こんな風に、明るく恋愛を楽しめる女子の方が、絶対に恋愛では、勝ち組になれますよ。
そのためにも、前向きでない、暗い感情は、整理してしまいましょうね。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク