恋愛

好きな人に恋愛相談されたら!辛いけどチャンスですか?

好きな人に恋愛相談されたら、自分は、その好きな人にとって、
恋愛対象ではないといわれているみたいで、とてもショックですよね。

でも、対応の仕方によっては、距離を縮めるチャンス、
恋に発展する可能性も秘めているのです。

では好きな人に恋愛相談されたら!辛いけどチャンスですか?
と悩むあなたと一緒に、恋愛相談する男子の深層心理を深掘りしていきましょう。

スポンサーリンク








どうしたら恋愛に発展するのか?そのコツとは?

まず、恋愛相談を受けることはチャンスだと思ってください。

辛いかもしれませんが、ここはぐっと耐えて、相手の話を聞いてあげましょう。
恋に発展するのか、友達同士で終わるのか、それはあなたの対応次第なのです。

①否定しないでまず肯定!

相談を持ち掛けている時、相手は、どうしたらいいかわからない、
自分の考えが正しいのかわからない場合がほとんどです。

そこでいきなり、自分の考えを否定され、お説教が始まったら、落ち込む一方です。
あなたに対してもいい印象はなくなるでしょう。

相手の言っていることに反対でも、とりあえずは受け止めて話を聞き、
寄り添うスタンスが大切です。

好きな人に恋愛相談されたら!辛いけどチャンスですか?

②否定は第三者の立場から、有益な情報提供を!

真っ向から相手の話を否定すると、あなたも距離を置かれてしまう可能性もあります。

でも、明らかに相手の話が間違っている場合には、
やんわりと否定し、正しい方向に導いてあげることも大切です。

その場合、「私は違うと思う」というのではなく、あくまで第三者の体験談として話す、
具体例を挙げて話すことがポイントです。

相手にとって、有益な情報があれば、自然と耳を傾けてくれるはずです。

スポンサーリンク








③上から目線のアドバイスはNG!

あくまで同じ目線で話しましょう。

相談を受けて、真摯にアドバイスをしていたら、いつの間にか姉御肌が出て、
ずっと頼られる存在になってしまったという話もよく聞きます。

たいていの場合、姉御はずっと姉御のままです。
面倒見がいい人は気をつけましょう。

④さりげなく女子をアピール!

友達や仲間として相談にのっていても、時折、女子をアピールしたり、
好意を持っていることをさりげなく伝えたりできると、
距離も縮まり、恋が芽生える可能性が出てきます。

近くで自分のことを理解し支えてくれる存在は、とても大きいはずです。
アピールが上手く伝われば、彼にとってなくてはならない人になれるかも。

これはNG!やってはいけないこと

①相手の好きな人の悪口を言う、けなす

いくらあなたが、彼のことを好きでも、相手が好きな彼女を悪く言うのは絶対にNGです。
あなたにとってはライバルかもしれませんが、彼にとっては、まだ大切な人です。

彼女を否定することは彼を否定することと捉えられてしまい、彼は離れていく一方です。

②適当な受け答えをする

彼は、彼女ののろけ話や、あなたにとってはどうでもいいことを話してくるかもしれませんが、
どっちでもいいんじゃない」「好きにすれば」など投げやりな受け答えはNGです。

彼との距離が縮まるチャンスどころか、離れていくことになるでしょう。

まとめ

好きな人に恋愛相談されたことは、彼との距離を縮めるチャンスです。
もしかしたら、彼も、あなたとの距離を縮めたいために相談しているのかもしれません。

女子として、人間として、誠実に対応していけば、きっと素敵な未来が訪れるかもしれませんよ。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク