健康

ホワイトニングしたい大学生女子!おすすめありますか?

素敵な笑顔からのぞく真っ白い歯。誰もが憧れますね。

しかし、芸能人のような真っ白い歯は、セルフケアだけでは
なかなか難しいのが現実です。

でも、歯医者に行ったら高額なのでは?と心配する
大学生女子にもおすすめのホワイトニングについて紹介しましょう。

ホワイトニングとは?

1989年に、アメリカで実用化し、日本では、2001年に
厚生労働省の認可が下りた技術です。

歯の表面に付着した色素を落とし、歯の中の色素を分解し、
歯の明るさ(トーン)を上げて歯全体を白くする技術のことです。

大きく、主に自宅で行うホームホワイトニングと、
歯科医院で施術するオフィスホワイトニングに分けられます。

ホワイトニングしたい大学生女子!おすすめありますか?

ホームホワイトニングでも、初回は歯科医院を受診し、
型を取って専用のマウスピースを作ります。

そのマウスピースに、ホワイトニング剤を注入し装着する方法です。

オフィスホワイトニングで使用する薬剤の濃度よりかなり低いため、
効果を実感するのに1~2週間かかり、また、食事制限もありますが、
効果は、半年~1年と、オフィスホワイトニングより長いことが特徴です。

オフィスホワイトニングは、施術方法によって1本あたり数千円から数万円と
値段も幅広く、施術本数で値段も違います。

すぐに効果を実感できますが、ホワイトニング剤を塗った後、
ハロゲンライトやレーザー、プラズマライトなどを照射するため、
光過敏症の方は注意が必要です。

効果は、3か月~6カ月と言われています。

その他、歯の表面にプラスチックの材料を盛るダイレクトボンディングなら
4~5年、表面を削ってセラミックを張り付けるラミネートべニアなら
半永久的と言われています。

セルフケアはできないの?

歯医者に行くのもちょっと…と考えている方に、
その前段階の方法を紹介します。

①歯の消しゴムでステインを落とす

消しゴムタイプのステインクリアグッズがドラックストアなどで売られています。

お手軽ですが、やり過ぎはエナメル質を傷つけ、余計に着色しやすくなるため、
週1回にとどめましょう。

②美白用歯磨き粉を使う

研磨剤、ステイン除去剤が配合された美白用歯磨き粉です。
人気が高いのは、ブリリアントと、アパガード リナメルの2つです。

ホワイトニングしたい大学生女子!おすすめありますか?
歯を白く健康な状態へホワイトニングしたい大学生女子!おすすめありますか?

③ホワイトニングペン、歯のマニキュアを塗る

こちらもドラッグストアで手に入りますが、歯の表面がデコボコの場合は、
自分できれいに塗るのはかなり難しいそうです。

④セルフケアサロンに通う

ホワイトニングの過程をすべて自分で行うセルフケアサロンがあります。
すべてセルフなので、お値段も手頃で、マイペースで行えます。

⑤簡単ホームケアで初めてのホワイトニング

ホワイトニングしたい大学生女子!おすすめありますか?

ポリリンホワイトニングならいつもの歯ブラシで簡単!
歯磨き代わりに使えますし、毎日使う物だから安心価格でご提供。
今なら携帯できるポリリンキューブ(3個入り)をお得なスターターキットでご提供。

★お得セット★ ポリリンホワイトニングスターターキット(送料無料)ホワイトニングしたい大学生女子!おすすめありますか?

ホワイトニングの前に歯科医院でできること

ホワイトニングは、高額と感じるが、セルフケアでは満足できない人は、
まず次のことを試してみましょう。

①歯石をとる

歯垢はとれても、歯石は歯科医院に行かないと取れません。
歯石を取り除くだけでも印象は変わりますよ。

②クリーニングをする

歯周病治療の一環として保険診療で歯のクリーニングができるそうです。
プロにクリーニングしてもらうだけでかなり白く感じる人が多いようです。

まとめ

ここまでホワイトニングしたい大学生女子のあなたに、おすすめをご紹介してきました。

毎日歯を磨いていても、コーヒーやワインなど、着色しやすい食べ物や
飲み物を口にすることで、ステインが付着してしまいます。

自分でステイン除去しようと、過剰に手入れすることで、
歯の表面を傷つけ逆効果になってしまうことも多いようです。

また、ホワイトニング剤は、虫歯があるとしみるため、
虫歯や歯周病の治療をすることが先決です。

まずは、一度歯科医院に行って、自分の状態を把握し、
自分の状況や経済事情にあったホワイトニングを提案してもらうことが、
一番の近道ではないでしょうか。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク