ファッション

大学生女子の服装!着回しのコツってありますか?

毎日毎日、服のコーディネートが大変。

うまく着回せないから、いつもワンパターンになったり、
服がムダに増えてしまったり。

少ない服でも上手に着回しできるコツって、何かあるの?





毎日のコーデで悩む大学生女子のあなたへ

大学は、制服がない分、
毎日のコーディネートに頭を悩ませますよね。

面倒くさいからといって、おしゃれに手抜きはできないので、
ことさら悩んでしまうのでは。

そんなあなたに、少ない洋服でも、
上手に着回しできるコツを、
いくつかご紹介しましょう。

大学生女子の服装!着回しのコツってありますか?

①合わせるアイテムを替える

同じセーターを着るのでも、インに合わせるシャツの色や
デザインが変わると、雰囲気はガラッと違います。

また、ボトムにスカートを合わせるのか、
パンツを合わせるのかでも、全く異なるテイストに仕上がります。

このように、コアになるアイテムを一つ決めて、
それに合わせられるインナーやボトムをピックアップしてみて、

どんなイメージに仕上がるか、また、週のうち何回活躍させるかを、
あらかじめ決めておけば、いつもは苦痛だったコーディネートも、
ぐっと楽になるはずです。





②小物

コーディネートの主役は、いつも服とは限りません。

同じコーディネートでも、合わせる小物によって、
イメージはまた大きく変わります。

スカート一つでも、タイツを合わせるのか、
ストッキングを合わせるのかによって、また、スニーカーを合わせるのか、
パンプスを合わせるのかによっても、それぞれイメージは異なります。

小物の中でも、面積が大きい分、
バッグをいろいろアレンジしてみても良いでしょう。

このように、洋服のコーディネートを考える上では、
小物は重要な役割を果たします。

小物使いをいろいろアレンジできれば、自然と
コーディネートの幅も広がって、
いろんな自分を演出できるでしょう。

③レイヤー

同じスカートでも、ブラウス1枚と合わせるのと、
その上にジャケットを羽織るのでは、全く印象が異なります。

このように、同じコーディネートに、プラスワンすることで、
コーディネートの幅を広げることも可能です。

これなら、あまり考えなくても、もう1枚何かあれば
いいだけなので、簡単にできそうですね。

④組み合わせの可能性

A・B・C3枚のシャツと、a・b・c3枚のパンツ、
それぞれローテーションで着てみると、
Aとa・b・c/Bとa・b・c/Cとa・b・cのように、
何とこれだけで9通りのコーディネートができ上がり。

9日分のコーディネートが3枚のトップスと3枚のボトムで
できてしまうのだから、組み合わせで考えれば、
1ヶ月分のコーディネートもそんなに難しくなさそうですね。

大学生女子の服装!着回しのコツって
意外とシンプルなのです。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク