恋愛

付き合う前のデート誘い方!女子からアタックしたい

好きな人ができると、少しでも近付きたい、一緒にいたい、
好きな人とデートしたい―そう思うのは当然ですね。

では、好きな人に、女子からアタックする上手な誘い方を、
いくつかご紹介しましょう。

スポンサーリンク








①一緒に帰る

好きな人とのデートに漕ぎ着けるには、
それなりに手順が要ります。

いきなりデートの誘いでは、「何で?」と驚かれてしまいますので、
まずは、二人きりになるシチュエーション作りから。

学校の帰りに一緒に帰るというのは、好き同士の男女でなくても、
友達同士でも十分あり得ることですよね。

ですので、あなたも、まずは、
彼と一緒に帰る状況を作ることから始めましょう。

何度か一緒に帰るうちに、会話もより弾むようになるでしょうし、
相手のことも詳しく知るようになるでしょう。

会話の中で確かめておきたいことは、
彼女がいないかどうか」ということ。

彼女がいたのでは、デートの約束は取り付けられませんので、
事前にチェックするべきですね。

付き合う前のデート誘い方!女子からアタックしたい

②LINEの交換

一緒に帰ることを何度か重ねているのですから、
親密度は、以前よりも増しているはずです。

次は、会っていない時間に接点を増やすことです。
それには、やはりLINEが効果的ですね。

LINEで自然に連絡が取り合えるようになると、
デートの約束も、もうすぐそこです。

③ついて来てもらう

学校の帰りとは関係のない場所に、ついて来てもらいましょう。

相手がわざわざ時間を割いてついて来てくれる場合、
デートできる可能性が高いかも知れません。

つまり、あなたに好意があるということです。

そもそも気に入らない相手なら、
何度も一緒に帰ったりはしないでしょうし、
帰りとは関係のない場所なら、なおさらのこと行かないからです。

スポンサーリンク








④デートの誘い

これまで、いろいろ下準備をしてきましたが、
ここまで順調なら、まず大丈夫でしょう。

いよいよデートに誘うタイミングです。

今度、○○に行きたいな」と言ってみるか、
男らしい彼なら、「今度○○に連れて行って欲しいな
という言い方でもOKでしょう。

少し恥ずかしそうに、甘える感じで言ってみれば、
女子らしさが出てバッチリですね。

一方、あまりはっきりしない、モヤモヤした言い方はイヤ、
きちんと告白したいというあなたなら、
前からずっと好きでした。今度デートして下さい」と、
ダイレクトに言ってみましょう。

女子からの勇気ある告白に、相手もきっと目が覚めますよ。

また、逆に、対面では恥かしいという人は、
いっその事、LINEでデートに誘ってもOK。

相手も「会ってデートに誘うのが、きっと恥かしいんだろうな
と思ってくれますよ。

あなたのデートの誘いに対する彼の反応=返事が楽しみですね。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク