健康

夏なのに寒い時はどうすればいいですか?

夏なのに寒い時はどうすればいいのか
女性には大きな悩みです。というのも、
職場の冷房が効いていることが多いからなのです。

夏なのに寒い時はどうすればいいですか?

多くの男性たちも働いていることから、
温度を上げてもらいたくても
言えないことがほとんどですね。

夏に発生する女性の悩みである、
夏なのに寒い時の対策についてお話します。









夏なのに寒い時に備えたいこと

暑い夏と言っても職場で仕事する女性には、
寒い時の備えが必要です。

冷房の効いた部屋の中で長時間仕事していれば、
足首やお腹周りなどに寒さを感じるくらいになります。

足首

足首の寒さを感じている時は、
ハイソックスを履いて寒さ防ぐのが一番いいですね。

ハイソックスを着けていれば、
冷房による足首の寒さをあまり気にしないで
過ごすことができます。

お腹周り

お腹周りの寒さは、大きめなひざ掛けを
用意していれば
いいですね。

お腹周りの寒さは気になることが多いだけに、
ひざ掛けを用意すればお腹周り全体を
ゆったりと覆うことができます。

これで気になる寒さを十分に防いでくれます。

カーディガン

カーディガンを用意することも、寒さの予防に効果的です。

冷房で感じる寒さは、カーディガンを1枚重ねるだけでも
ずいぶん気にかからなくなります。

クーラー病に備えて快適に過ごしたい

夏場には、暑いところと寒い部屋の中を
何度も行ったり来たりするものです。

それによって、温度差に身体が対応しきれなくなり
クーラー病になる人が多いです。

私たちの生活の基本となっているものは、
身体の健康になります。

日頃からの運動不足をなくすことや
その他に体を温める工夫をしたりすれば、
職場での寒さ対策や冷え性に
とても効果的に作用します。









適度なエクササイズをしてみる

職場でも大丈夫な、椅子に座ってできる
軽いエクササイズ動画を紹介します。

[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=U5ClwEcZNZI” style=”li-red” margin=”2%” colorbg=”FFFFFF” colortext=”FFFFFF”]

寒さ対策&冷え性予防などに効果があります。

自宅や職場で、簡単なエクササイズを行いましょう。
血液の流れが良くなれば、身体の冷えを和らげてくれます。

身体を温めるものを飲むようにする

生姜は体の冷えを予防してくれますが、
生姜を使ってデトックスウォーターを作り
職場でも飲んでみてはいかがでしょうか?

①パイナップルと生姜のデトックスウォーター

②生姜とレモン、バナナのデトックスウォーター

夏なのに寒い時はどうすればいいですか? cookpad.com参考サイト
夏なのに寒い時はどうすればいいですか?

デトックスウォーター by こげまる。☆
http://cookpad.com/recipe/3727588
最近流行りのデトックスウォーターを作ってみました!冷蔵庫にあったもので作ったので組み合わせは適当です(笑)

いかがでしたか。夏なのに寒い時の対策には、

  • 身に着けるものでカバーする
  • エクササイズで血液の流れを良くする
  • 生姜を使った飲み物で体を温めること

があります。女性は冷え性でもあり、
男性と比較して冷房を寒いと感じるものです。

呉々も、寒さで体調が崩れないように
注意して過ごしましょう。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です