生活

大学生の英語勉強が捗るおすすめの参考書はこれ!

大学生になると行動の幅が広がりますよね。いろいろな場所へ遊びに行ったり、今まで気になっていたけれど時間と距離的に行けなかった場所へ観光に行ったり。学生のうちは時間もたくさんありますし、いろんなところへ出ていって見識を深めるチャンスです!

周りの友達にも「来週からボランティアでしばらく海外に行くんだー」という人や、「これから1年間留学してくるから!」なんて言っている人はいませんか。

英語が堪能な人は素敵だ

海外に行くのって憧れますよね、でも英語話せないし・・・。大丈夫です!若いうちは記憶力もよく理解が進み、身に着けやすいです。大学生におすすめの英語参考書をいくつか紹介していきたいと思います。

大学生の英語勉強が捗るおすすめの参考書はこれ!

まずは文法を、次にボキャブラリー

英語の学習においてよく間違ってしまうのが最初に単語の勉強をすることです。即戦力になる知識をつけてもアウトプットできなければ意味がないのです。

よく「相手の話している内容はうっすらと分かるけれど、それに対して返事を返すことができない」というような体験をしませんか?これは語彙力も関係はありますが、それ以上に文法を身に着けていないのが原因なのです。

文法の理解とは英文の基本的な組み立て方、構造を理解することなのでしっかりとやればリスニングやリーディング、スピーキングなどでも効果が期待できます。

おすすめの英文法書

「会話できる英文法大特訓 CD付」
妻鳥 千鶴子
ジェイ・リサーチ出版

大学生の英語勉強が捗るおすすめの参考書はこれ!

中学文法+αを、瞬間英作文で一通り復習したい方におすすめ。中学文法は使える表現や文法がたくさんあります。これから英語を学習していく上で土台になっていくところですので少しでも不安や、覚えていると断言できない人は勉強し直した方がいいかもしれません。

あとあと文法書を開くことになると2度手間なのでしっかり復習しておきましょう。この本では瞬間英作文を作ることによって「文法が分かる」という情報から「文法を使える」という知識にまで落とし込めるのが最大の特徴です。

「話せる!!社会人の気づかい英会話 1駅3分集中!通勤解速トレーニング」
森沢 洋介
マクミランランゲージハウス

大学生の英語勉強が捗るおすすめの参考書はこれ!

英語を学生のうちだけでなくその先の生活でも使っていくというのであればこちらがおすすめです。仕事の場でも使うような丁寧でフォーマルな英語表現を学ぶことができます。

英語は話すときに使う単語や文法だけで、その人の人格や収入などすべて分かってしまう言語だと言われています。せっかく英語を勉強するのなら使っていても恥ずかしくない良い英語を勉強して役立てていきたいですね。

大学生で英語が出来なくて悩んでいる人は、少なくないみたいですよ。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク