恋愛

好きな人とのLINE!でも自分からばかりでブルー?

好きな人とLINEをするのは楽しくとても嬉しいものです。

ただ好きな人とのLINEでは、
自分ばかりLINEをしていることが発生することがあります。

原因として、LINEで好きであることを伝えようと
意識していることがあります。

好きな人と
自分からばかりLINEをしないようにする
方法についてお話します。









自分からばかりのLINEを改める方法

好きな人とのLINEで、
自分からしていることが多いと思ったことがあれば、
きっと気分的にブルーな感じを味わったに違いありません。

せっかくLINEをするのであれば、
好きな人と十分にLINEを楽しみたいと思います。

好きな人から、積極的なLINEが
来るようにする方法は
ないものでしょうか?

好きな人とのLINE!でも自分からばかりでブルー?

2〜3日LINEをしないで様子を見る

自分からLINEを送るばかりで、
好きな人からあまりLINEが来ないようであれば、
まず好きな人からLINEが来たら
2〜3日返信をしないでおきます。

好きな人があなたに全く興味がないのか、
モテる男性で女性に困らない場合以外は、
2〜3日も放っておかれたら気掛かりでLINEを送ってきます。

早ければ、1日開けるだけで効果があります。

このように好きな人とLINEしたい気持ちを抑えて、
好きな人の方からLINEを送らせることを
考えるようにしてください。









LINEが来たら直ぐに返さない

不安に駆られて、好きな人からLINEが来たら
直ぐにLINEを返さないことを心がけます。

その際2〜3日も開ける必要はありませんが、
まず1〜2時間くらい開けて返信してみてください。

このようなやり取りを継続することで、
好きな人の意識をあなたに惹きつけることができるのです。

好きな人からのLINEの内容次第では、
半日くらい開けることがあってもいいはずですね。

逆に、直ぐに返信することがあっても構いません。
要するに、「常に直ぐに返信する」ことを
当たり前にしてはいけないということです。

好きな人から来るLINEの回数を増やす

あなたが、好きな人からのLINEに返信する間隔を
自分の意思で自由に調整できるようになれたら、
自動的に好きな人から来るLINEの回数は増えます。

この時点まで到達すれば、
あなたは好きな人とのLINEのやり取りにおいて、
内容的にも対等な立場で楽しめている状態です。









対等な関係性を築くことに取り組む

対等な立場でLINEを楽しめる状態までなれたら、
今後も継続して対等な立場でやっていけるように
することを忘れないでください。

LINEでも会っている時でも、対等な立場で会話したり
楽しんだりすることは大切なことになります。

対等な立場であるということは、
お互いに興味を持ち合っていて、
伝えたいことや聞きたいことなど
ふたりがそれぞれ持っているということになります。

どちらか一方が好き過ぎていれば、
自分からばかり」な状態に陥りやすくなります。

その他

今回は言及していませんが、
LINEで好きな人からの関心をひいたり、
好きな人からデートに誘わせたり、
さらに好きな人から告白をさせたりすることも可能です。

それを可能にする為の前提条件として、
ふたりの間に対等に話すことができる関係性
必要になります。

いかがでしたか。
好きな人とLINEする際に起こり勝ちな、
自分からばかりLINEをすることについての
解決方法
についてお伝えしました。

これは相手を好き過ぎている時に
発生しやすいことになります。

相手を好きであることよりも、
相手が興味・関心のあることを中心に
話をすることが大事です。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です