恋愛

愛情表現したい!彼氏に上手に伝えるテクニックとは?

彼氏のことが大好き!!ずっと一緒にいたい!!

でも、この気持ち、彼氏には恥ずかしくて、伝えてない。
彼氏に、上手に愛情表現するのって、どうしたらいいの?

―いつもそばにいる彼氏に、改めて愛情表現しようとすると、
照れくさくてなかなかできませんよね。

そんなあなたに、彼氏に上手に伝える、
さり気ない愛情表現の方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク








①ふいに手をつなぐ

彼氏と一緒に歩くときは、いつも手をつないでいますか?
最近、手をつないで歩いていないというあなた、
チャンスですよ。

今度のデートの時に、あなたから、手をつないでみましょう。

彼氏は驚いて、ドキッとした顔をするかも知れませんよ。
でも、内心は、きっと嬉しいはずです。

たまには、彼女からも、少し積極的な行動があれば、
彼氏は嬉しいものですよ。

愛情表現したい!彼氏に上手に伝えるテクニックとは?

②じーっと見つめる

お互い彼氏彼女になると、
いつも一緒にいるのが当たり前になって、
態度も素っ気無くなったりしてしまうもの。

でも、それでは、2人の距離は、
今後遠ざかってしまうことになるかも知れません。

愛情表現をしたいなら、彼氏の顔を、
いつもより長く見つめてみましょう。

彼氏は、照れて、「何?どうしたの?」と聞くかも知れませんが、
そのときは、「何となく見ていたかったから
一緒にいると、幸せだなと思って」など、
彼氏を喜ばせる言葉を言ってみましょう。

スポンサーリンク








③小声で好きと言う

彼氏とのデートの時、何気ないタイミングで、
ふいに小声で、「好き」と言ってみましょう。

彼氏が想像していないタイミングで、
そんな言葉が発せられたら、彼氏はきっと驚きますよ。

付き合い始めの頃の、ドキドキした感情が、
お互い戻ってくるかも知れませんよ。

④いつもありがとうと言う

彼氏がいることで、
あなたの生活は、とても満たされていることでしょう。

その感謝の気持ちを、素直に彼氏に伝えてみましょう。
素直に「いつも一緒にいてくれてありがとう」と言うのです。

普段、そんな言葉を口にするカップルはいないでしょうから、
彼氏もきっと喜んでくれますよ。

⑤彼氏に触れる

彼氏の肩にもたれかかる、彼氏の腕に体を寄せる、
彼氏の腕にしがみつくなど、
いつもよりも、彼氏に寄り添ってみましょう。

自分に寄り添ってくる彼女の態度に、
喜ばない彼氏はいないでしょう。

それどころか、その彼女の態度に、
けなげで可愛いなと思うはずですよ。

この場合、愛情表現の言葉がなくても、
その態度は、言葉以上に雄弁かも知れませんよ。

愛情表現に、言葉や態度は大切なエッセンスとなります。
言葉や態度一つで、愛情が深くなったり、遠のいたりします。

ですので、愛情表現はとても重要ですよ。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク