恋愛

軽い女と思われないために!20代が注意するポイントは?

大学生だから、やっぱり、男子にはモテたい!!
でも、軽い女の子と思われるのは、絶対にイヤ。

―いくらモテるとは言っても、軽い女の子と見られるのは、
確かに心外ですよね。

軽い女の子というレッテルを一度貼られてしまうと、
なかなかそのイメージは払拭できないものです。

では、軽い女と思われないために、
20代が注意しておきたいポイントを、いくつかご紹介しましょう。

スポンサーリンク








①誘いに簡単に乗らない

男子からの誘いに、簡単に乗らないということは、
軽く見られないための、まず第一の鉄則です。

男子大学生くらいの年頃だと、
女の子をどういう風に誘って誘惑しようかと、
毎日考えていると言っても過言ではありません。

当然ですが、遊びの対象に、
好きという感情など関係ありません。

普通の女の子なら、
そんな軽い遊びの対象にされるのは、イヤですよね。

ですので、遊びの対象にされないためには、
ガードが固い女の子という風に、
普段から周りに印象づけておく方が良いでしょう。

不特定の男子と、
いつでも2人きりで出かけるという行動は、
慎むことをおすすめします。

軽い女と思われないために!20代が注意するポイントは?

②彼氏が欲しいと公言するのは避ける

いつも口を開けば、
彼氏が欲しい」と言っている女の子、
周りにいませんか?

彼氏募集中と、少しくらい言うのならいいのですが、
それがあまりにもしつこく公言されると、
周りで聞いていて、
そのうち、男の人なら誰でも付き合うんじゃないの?
くらいに思ってしまいますよね。

ですので、彼氏募集中と言うのも、
ほどほどにしておきましょう。

スポンサーリンク








③誰にでもアタックしない

こっちの人がいいと思えばアタックして、
それが両思いにならなければ、また別の人というのでは、
あまりにも軽々し過ぎます。

本当に好きなのか、それとも、
男の人だったら誰でもよかったのか、
周りの人は疑ってしまいます。

ですので、男の子にアタックする時は、
冷静に考えた上で、慎重にしましょう。

④カッコイイを連発しない

ちょっとカッコイイ男の子を見ると、
すぐに「カッコイイ」という女の子いませんか?

前にカッコイイと言ってた人と、
今回の男の人とはタイプが全然違うけど、という場合、
結局、そこそこかっこよければ誰でもいいんだ
と、周りの人に思われますので、
あまりにもいろんな人に、カッコイイを連発するのはやめましょう。

⑤服装

どんな男子だって、女子の服装で露出が多いと、
ついつい見てしまいます。

その習性を逆手にとって、わざと注目を浴びたいために、
露出の多い服を着るというのはやめましょう。

周りの女子からも反感を買いますし、
何より、遊び人と見なされ、
望まない誘惑に巻き込まれかねません。

ですので、勘違いされないためにも、
露出の多い服はやめましょう。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク