ファッション

大学生がやってしまいがちな服装のダサいコーデとは?

大学生の皆さん、こんにちは!大学に通っている皆さんはほとんどの人が毎日私服を着ているのではないでしょうか?毎日どの服を着ていくか考えるのって大変ですし、そんなにたくさん洋服を持っていないという方もいると思います。

中には洋服を毎日選ぶのが面倒だからといって曜日ごとに着ていく服をローテーションしている大学生の方もいるかもしれません。

スポンサーリンク








大学生の服装は難しい

いざ洋服を買うとなっても、世間ではどのようなファッションスタイルがトレンドとなっているのか、どんな着こなしがかっこよくて、どんな着こなしがダサいのかよく分かりませんよね。

今回はこれだけはやってはいけない!と思うコーディネートを調査し、まとめてみました。

スポーツサンダルに靴下

今年はスポーティなファッションスタイルがトレンドになっていますが、スポーツサンダルに靴下はあまりおすすめできません。みんなやっているから普通に見えるかもしれませんが、どうみても近所のコンビニに行くおじさんの足元にしか見えません。

大学生がやってしまいがちな服装のダサいコーデとは?

ひざ下まである半ズボン

ひざ上の細身のパンツをはいている人が多いけれど自分には恥ずかしくて無理。そう思う人がやってしまいがちなのがこれです。サイズ感が悪く野暮ったい印象を相手に与えてしましますし、わんぱくな小学生のように見られてしまうかもしれません。

キャラクターのロゴTシャツ

女の子からはかわいい!とよく言われるロゴTシャツですが、年齢よりも幼くみられてしまします。すべてのロゴTシャツが悪いとは言いませんが、大人っぽくみられたいのであれば避けた方が無難かもしれません。

スポンサーリンク








服装は落ち着いたものを!

大学生は服装や髪形などをいかに他人と違うようにみせるかが大きな注目箇所であり、そこに個性を見出しています。しかしお金というものは使えばなくなりますし、汗水たらして働いたお金の対価として得た服であるならばやはり長く使っていきたいと思うものです。

せっかくお金を出してトレンド物の服を買ったのに流行が終わっていしまった!なんてことになったら悲しいですしね。

やはり長く使っていけて、なおかつかっこいいものとは過去から現在まで多くの人たちに愛されてきたものの中にあるようです。ファッションに関していうのであればシャツやスーツなどの類ですね。

それではオリジナリティに欠けるし個性がない!と思われる方もいるかもしれませんが、今はたくさんのブランドがそれぞれの付加価値をつけて多くのデザインを発信しています。

典型的な形を守りつつも随所に個性を入れていく。これこそがトレンドを押さえつつ長くファッションを楽しんでいくことのできる道なのではないでしょうか。

スポンサーリンク