恋愛

大学生の妊娠!彼氏が社会人の時気を付けたい事とは?

今の時代ですと多少の年齢差なんて恋愛においては小さな問題のように思いますよね。年齢によってその人の魅力が決まるわけではないですし、いくつになっても素敵な男性は素敵な男性のままです。

スポンサーリンク








そう考えている社会人の彼氏とお付き合いしている女子大学生の皆さんが気を付けなければならないことは何なのでしょうか。調べてみました。

大学生の妊娠

社会人の彼氏と付き合っている中で問題になることが多いのが「大学生のうちに妊娠してしまう」ということです。お互い子供を作ること、将来のビジョンを明確にし、合意の上で妊娠をするのであれば問題はありませんが、ほとんどの場合はしっかりとした避妊をしていなかったりするところから問題になっていることが多いです。

大学生のうちに妊娠してしまうとそのまま大学を卒業するのが困難になり、ほとんどの場合は大学を中退することになってしまいます。自分の人生にも大きな影響が出てきてしまうことなので妊娠を望まないのであればしっかりとした対策を立てておくことが非常に大事です。

大学生の妊娠!彼氏が社会人の時気を付けたい事とは?

冷静に相手を見ること

「彼氏が社会人だし働いているから大丈夫」なんて甘い考えを持っていてはだめです。大学生と付き合っている彼氏だとほとんどの方は20代なのではないでしょうか。

もちろん例外はありますし断言することはできませんが20代はまだ仕事を覚える段階で、給料も決して高くはありません。子供一人育てるのに1000万円はかかると言われています。

彼氏はそこまで出来る覚悟を持っているのでしょうか。実際「妊娠した」ということを聞いて相手に好意が無くなり、別れることになったというのはよく聞く話です。

スポンサーリンク








押しつけと理解

もし望んでいないのに妊娠してしまったのならば落ち着いて行動するようにしましょう。妊娠すると精神的に不安定になってしまいますが不安になっているのは彼氏の方も同じです。

妊娠の話から少し離れてしまいますが、相手を理解することが問題解決への近道です。彼氏の年齢が上なら年下の自分たちのことを可愛くて仕方ないと思っていると思います。ですが理解を深めることと、自分の意見を押し通すわがままを一緒に考えてはいけません。

例えば彼に自分が思っていることを伝えたい時、思ったことをそのまま口にする。でも相手には理解してもらえなかった。こんな経験ありますよね?

そのようなときは「もういいや!」と諦めてしまう前に伝えることが出来る方法をいろいろと試せばいいだけです。自分ばかり努力することに不満を感じる人もいるかもしれませんが相手を好きだからこそ気遣いが出来る、気を回せるのではないでしょうか。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク