生活

大学生が留学する理由は?メリットはあるの?

大学生になってから「自分の周りに留学する人が増えたな」なんて感じている人はいませんか?高校の時は静かで消極的だった人が海外でボランティアを経験しているだとか、半年間海外に留学してくるだとか。

スポンサーリンク








大学生になるともちろん忙しくないとは言いませんが社会人よりは時間があることは確かです。でもなんでわざわざ海外へ?語学力を鍛えるため?それとももっとほかの理由があるのでしょうか。今回は大学生が留学する理由・メリットについてまとめてみました。

大学生が留学する理由は?メリットはあるの?

留学で価値観が変わる?

留学はある一定の期間自分の慣れていない環境で過ごすことにより大きな学びを経験として得ることができます。学生のうちに学んだこと・感じたことが今後の人格を決定づける大きな要因になることはご存知でしょうか?

日本と外国での考え方の違いや文化の違いを体験を通して学ぶことによって新しい考え方やものの見方を得ることができるのです。

今日どんどんグローバル化が進んでいます。今後仕事をするうえでも外国の方と仕事をする機会も増えてくることでしょう。その中で大切なことは国際人としての感覚を持っているかどうかということです。

国際人というと外国の文化や意識の差をよく知っている人材のよう思うかもしれません。ある点ではそうですが真の国際人とは自国の文化を理解しつつ外国の文化を受け入れることのできる人材のことを言います。

留学をすればこの国際人としての感覚を部分的ではありますが学ぶことができます。一定期間外国で過ごすことによって日本との違いを学び、日本の良さ・文化を再認識することができるからです。

スポンサーリンク








留学は学生のうちに!

学生のうちに留学する場合、多くの場合は留学先の大学で勉強をすることによって日本で通っている大学の単位を得ることができるというものが多いです。ですので周りの学生に後れを取らずに大学を卒業することができ「周りの友人たちよりも遅れてしまう」という精神的圧力を軽減することができるのです。

また学生の留学は私費で行くよりも少ないお金で留学することができるので金銭的にも学生のうちに留学をしておいた方がお得と言えるでしょう。

ここまで大学生が留学する理由は?メリットはあるの?についてお話してきました。
いかがでしたでしょうか?学生のうちはまだ失うものが少ないです。社会人になって年を重ねていくと家族や財産、仕事での地位など守らなくてはならないものが増えて自由に行動することがしにくくなってきます。留学しようか迷っている方は失敗やリスクを恐れず積極的意識をもって行動してみると新しい価値観、得難い経験を積むことができると思いますよ!

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク