恋愛

大学生と高校生は恋愛対象?出会いはバイトから!

高校生と大学生では生活のリズムや行動範囲、友達やバイトなど様々な違いがあります。恋愛はいくつになっても同じ!という部分もありますが、高校生と大学生では違う部分もあります。

スポンサーリンク








高校生と大学生では生活のリズムが違う

大学生と高校生は恋愛対象?出会いはバイトから!

高校の時には、毎日平日は朝から学校に行き昼過ぎまで勉強し、部活や塾で夜は家に帰るため活動時間や活動範囲が限定されます。

恋愛対象は身近な相手、同級生や先輩、後輩などが多くなります。デートはもちろんすると思いますが、一緒にいるのは大半が学校か通学路となります。

大学生では、講義時間がない曜日や時間帯、休講など平日の日中でも学校以外のところにいることが多くなります。午後も時間に余裕があり、アルバイトなど学校以外の人とかかわることが多くなります。

大学生の場合恋愛対象は、大学の同級生以外の場合が多いのかもわかりません。いずれにせよ平日のや連休を使ってのデートが多くなると思います。

下宿や遠距離通学など行動範囲も変化しますね。

高校生より大学生の方がオシャレやデートにお金をかける

大学生の方がアルバイトをしやすいこともあり、社会人が近くなって感じるようです。そして高校生に比べるとファッションにかけるお金が増えていきます。

個人差がありますが、ファッションへの意識、お金のかけ方に恋人同士にギャップがあると恋愛が続かない場合すらあります。

デートも同様で、公園で話をする。というようなデートから、ドライブやテーマパークに出かけるといったお金がかかるデートが増えていく傾向もあります。

お金の使い方、アルバイトに時間を割く割合などは好みや価値観の問題になります。恋愛も価値観が優先されてくるのだと思います。

スポンサーリンク








大学生と高校生の恋愛の続き方と終わり方

高校は行動範囲、交際範囲が小さいので恋愛に関しても、共通の友達やグループがかかわっていることが多いです。ですので別れにくいというのも特徴です。

周りもバックアップしてくれる関係になれば、外野からのちょっかいも少なくなります。高校時代の恋人が後々結婚に至るケースも多いですよね。

大学生は付き合いも広いので、素敵な出会いも多いですよね。出会いが多ければ別れも多くなるのは仕方がないのかもわかりません。

むしろ相手の周りの素敵な人よりも、自分自身がもっと素敵になるぞ!という向上心が必要なのかもしれないですね。

まとめ

高校生の恋愛も、大学生の恋愛も基本的には相手に自分の思いを伝え、相手の考えをどれだけ理解しようと努めるかが大事なのだと思います。

高校生では、同じような環境でいるため考えは共有しやすいですが、大学生になると、人間関係や専門分野、将来の目標など違った環境にいるため、お互いの考えを理解しあえないことも多くなります。

言わなくてもわかったつもりではなく、ちゃんと話し合いをしていくことも大切ではないかと思います。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク