健康

偏頭痛は女性に多い!原因はホルモンが関係している?

偏頭痛って、なったことのある人にしか分からない、
とても辛い症状がありますよね。

頭痛といっても、ただ痛みがあるというだけでなく、
吐き気・嘔吐やめまい、光や音に過敏になるなど、
症状によっては、日常生活にも
支障をきたしてしまうこともしばしば。

この記事では、偏頭痛は女性に多い!
その原因はホルモンが関係している?
かについて
見ていきます。




偏頭痛の症状は毎回微妙に違う

偏頭痛は、いつも同じ症状が出るとは限りません。

ですので、普通の頭痛のように、
痛み止めでなんとかしようという風には、あなどれませんね。

また、偏頭痛を持っている人の40~60%は、
偏頭痛が起きる前に、
前触れのような症状があるということも言われています。

偏頭痛は女性に多い!原因はホルモンが関係している?

偏頭痛の前兆とは

それは例えば、

  • 機嫌の変化
  • 興奮
  • 眠気
  • 便通の変化
  • 排尿回数の変化
  • 疲労
  • あくび

などなど。

そして、前触れの次に前兆として、
視覚的な異常が見られたりもしますので、
こういう一連の症状が見られる人は、
そろそろ偏頭痛が起きるかな)と、
不安になってくるのではないでしょうか。




偏頭痛の後発症状

更に、偏頭痛が起きた後、

  • 機嫌の変化
  • 虚弱
  • 食欲喪失
  • 胃腸症状

などの後発症状が見られる人もいたりしますので、
前触れからすると、何日もの経過をたどっているわけで、
この苦しい偏頭痛を何とかしたいと思うのは、
ごくごく当たり前のことでしょう。

偏頭痛の原因は

では、そんな偏頭痛、一体何が原因で起きるのかなぁ?
と思ったことはありませんか?

―原因は諸説ありますが、実は、偏頭痛は、
エストロゲン・プロゲステロンという
女性ホルモンに関係すると考えられている病気なのです。

ですので、男性よりも女性に多いですし、
生理前~生理中にかけて、症状が多く見られるのです。

また、女性ホルモンに関係しているため、
生理のある20代~40代に多く、
高齢になるほど軽減してゆきます。

ということは、働き盛りの女性ほど、偏頭痛に
悩まされるケースが多いということにもなるでしょうか。

更には、女性ホルモンが安定している妊娠中は
偏頭痛の頻度が減り、出産後、また偏頭痛の頻度が
増えてゆくという傾向が見られます。

なので、偏頭痛から解放されるのも妊娠中の
つかの間だけで、また偏頭痛が襲ってくるなんてことにも。

育児も相まって、
偏頭痛のコントロールが大変になりそうですね。

偏頭痛と生理の関係

これほどまでに、生理と偏頭痛が関係するとなると、
毎月の生理のたびに偏頭痛を起こす人もいることでしょう。

そうなると、ただでさえゆううつな生理の日が、
更に輪をかけてゆううつになってしまいますね。

ですので、偏頭痛の症状が、あまりにもひどい人は、
脳神経外科のお医者さんにかかってみてはいかがでしょう?

症状が出てからの治療もありますし、
症状が出る前の予防的治療もあるようですよ。

痛みや症状を我慢しないで、
一度相談してみてはいかがでしょう。

ズキズキしらずの新習慣

予兆はわかっているけど、いつもズキズキが来てから
慌てて対処するというあなた。

今までの痛み止めでは無くて、
ズキズキが来る前にニッコリ対処しませんか。

偏頭痛は女性に多い!原因はホルモンが関係している?
ガンガンしらずの新習慣偏頭痛は女性に多い!原因はホルモンが関係している?

なったあとの対処法はもう卒業、
ならないからだづくりがあなたの笑顔に変わります。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です