恋愛

彼氏との相性って!どんな時に悪いって感じる?

彼氏との相性が、とても気になる。

いつも一緒にいるので、相性がいいはずなんだけど、
実はそうじゃなかったりして・・・。

彼氏との相性が悪いって、一体どんな時に感じるものなの?

―確かに、恋愛においても、相性ってありますよね。
では、付き合っているカップルが、
どんな時に相性の悪さを感じるものか、分析してみましょう。

スポンサーリンク








①性格

自分はのんびりしているのに、彼氏はとてもせっかちだったり、
自分はとても大ざっぱなのに、彼氏はとても神経質だったりと、
お互いの性格があまりにも異なる場合に、
相性が悪いと感じるケースが多いでしょう。

自分の性格に慣れてしまっているので、
自分とは異なる彼氏の性格を受け入れにくいのでしょう。

あるいは、彼氏が彼女との性格の違いを
受け入れられないのかも知れません。

ですが、お互いの違いを認識して、
お互いを尊重し合えるカップルなら、
性格の違いでは相性の悪さを感じることは
あまりないかも知れません。

しかしながら、こういうカップルになるのは、
とても難しいのですが。

彼氏との相性って!どんな時に悪いって感じる?

②趣味

私はアウトドア派でスポーツ好きなのに、
彼氏の方はというと、すっかりインドア派で、
デートもあまりいろんな所に連れて行ってくれない。

こういうケースの場合、趣味の違いが原因で、
相性が悪いと感じることになるでしょう。

それぞれ自分が興味を持って、好きになった趣味ですので、
お互いに自分の趣味を譲れない可能性が高いですね。

相手の趣味を受け入れて尊重できない限り、
趣味の違いは、相性の悪さを感じる原因になってしまいます。

スポンサーリンク








③習慣

自分は食事のマナーを厳しくしつけられてきたのに、
彼氏の方は、食事のマナーがめちゃくちゃだとか、
自分はいつも、整理整頓きちんとしていないと
いけないタイプなのに、彼氏の方は、至ってルーズで部屋はぐちゃぐちゃ。

こんな風に、お互いの習慣が全く逆の場合、
相性が悪いと感じることになるでしょう。

習慣は、人それぞれで、
それまでの生活が反映されているのですから、
付き合う相手が変わったからといって、
そう簡単に今までの習慣を変えることは、できにくいものです。

ですので、習慣の違いで気になることは、
相手が傷つかないように指摘して、変えてもらえれば、
お付き合いもスムーズかも知れませんね。

好きで付き合うことになった彼氏なので、少しの違和感は、
お互いの話し合いで、歩み寄ることが必要でしょう。

そうすることで、相性が悪いと結論づけることも避けられますし、
何より、お付き合いが楽しくなりますよ。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク