健康

女性なのに水虫に?恥ずかしいから内緒で治したい!

女性なのに、水虫になっちゃった。

こんなこと、誰にも言えないし・・・
恥ずかしいから、誰にも内緒で治したい!!

―水虫って、目に見えないものだから、知らないうちに、
どこからかうつって
しまっていたりしますよね。

特に夏場、サンダルで素足になる季節に、
水虫が見えてしまっては、おしゃれも台無しです。

そこで、女性なのにかかってしまった水虫が、
恥ずかしいから内緒で徹底的にきちんと治す
方法を
ご紹介しましょう。

女性なのに水虫に?恥ずかしいから内緒で治したい!

薬局のお薬

CMなどでも出ている水虫薬を使って、
自宅で様子を見ることもできますが、お薬には、
必ず使用上の注意がありますので、
よく読んでから買いましょう。

妊娠していたり、アレルギーのある人、
化膿しているような人は、買う前に相談するべきですね。

問題なく買えそうなら、
自宅でケアをスタートしても良さそうですよ。

お薬のタイプには、クリーム・液・スプレー・エアー・パウダーなど、
いろんなラインナップがありますので、
自分に合ったお薬を選べば良いでしょう。

また、製品によっては、足専用のソープも出されていますので、
水虫で不快な足は、専用のものでしっかり洗うことも、
治療の一環としておすすめです。

また、きちんと治すには、
症状がなくても根気良く塗り続けることが必要です。

更には、その周りの皮膚にまで真菌が広がっているかも
知れませんので、症状がある部分だけでなく、
もう少し広範囲にお薬を塗る必要があります。

これもかなり重要なことですね。

市販のお薬を2週間ほど使ってみて効果がなければ、
やはりお医者さんにかかって、治療を受けることをおすすめします。

生活上の注意

お薬を使い始めたからといって、すぐに治るものではありません。

なので、治療が終わるまでは、
周りの人にうつさない心がけも必要です。

足は常に清潔にし、

  • 乾燥させる
  • 足元マットは共用のものを使わない
  • タオルを共用しない
  • スリッパも人と同じものははかない

などです。また、家族の中に、水虫の人がいたら、
一緒に治療する方が良いですね。

せっかく自分が治っても、またうつされてしまいます。

専門のお医者さんにかかる

本来ならば、一番初めにしておきたいのは、
専門のお医者さんにかかるということです。

水虫の治療は、想像以上に時間がかかるものですので、
治療の終わりは、専門家でないと分からないということです。

水虫は、かゆみや水ぶくれなどの症状がないからといって、
完全に治ったものかどうかは、素人目では分かりません。

症状もなくひそんでいて、ある時、
また症状が出てくるかも知れないのです。

ですので、本当に必要なことは、皮膚科の先生など、
専門のお医者さんにかかって、見てもらうことです。

そして、真菌がいることを確認してもらい、
薬を指示通りに使い続けるのが、治る一番の近道です。

繰り返す水虫をバリアーでガードする

水虫の辛いところは、殺菌してキレイになったと思っても、
すぐに繰り返す点ですね。

クリアフットヴェール』なら殺菌しながら、
足の裏の環境自体を改善するのです。

女性だからこそ、薬局で水虫の薬を購入するのって、
恥ずかしいですよね。

ずっと完治しなかったあなたの水虫対策の
最終兵器を試してみて。


女性なのに水虫に?恥ずかしいから内緒で治したい!

女性なのに水虫に?恥ずかしいから内緒で治したい!

女性でも安心!肌を守りながら水虫菌を強力殺菌『クリアフットヴェール』
女性なのに水虫に?恥ずかしいから内緒で治したい!

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク