生活

会話上手になりたい!20代女性が笑顔になる方法とは?

人とうまく話がしたい。会話上手になりたい。

―確かに、会話が上手な人の周りには、
いつも人が集まっているような印象がありますね。

それほどまでに、会話上手な人には、
魅力があるように思えてしまうのですから不思議です。

スポンサーリンク








この記事では会話上手になりたい20代女性が
笑顔になる方法
について、
会話上手になるための秘訣を、いくつかご紹介しましょう。

①聞き上手になる

誰かと一緒に話している時、一方的に自分の話ばかりして、
相手の人の話をあまり聞かないという場合、
相手はどういう風に思うでしょうか。

それは、きっと不快に思うでしょう。人はやはり、
自分のことを尊重してもらいたいものです。

自分のことを尊重してくれる人との会話は、
とても心地よいものですので、
上手に相手の話を聞くことができる人は、会話上手と言えるのです。

会話上手になりたい!20代女性が笑顔になる方法とは?

では、相手の話を上手に聞くというのは、
どういう風にすれば良いのでしょうか?

それは、相手の目を見て、口元は笑みを浮かべ、
あなたの話に興味がありますよ)(あなたの話を真剣に聞いていますよ
という風に、聞くことなのです。

スポンサーリンク








少し前のめりになって、相手の話を聞くのも、
さも興味がありそうで、良いでしょう。

よそを向いて、目も合わさないで、上の空で返事をしたり、
真剣に聞いてもいないのに、うわべだけ相手の話を
聞いているような素振りをするような態度では、
相手は不愉快ですし、不信感を募らせてしまいます。

ですので、聞く態度というのは、とても大切ですね。

②上手な質問

会話は、お互いの情報交換です。

ですので、相手に上手な質問を投げかけるということも、
会話の中では大切になってきます。

かといって、むやみやたらに、
何の脈絡もないようなことを並べ立てて、
質問攻めにするということではありません。

会話の中で得られた相手の情報を受けて、
そこから関連づけた質問をするのです。

スポンサーリンク








そうすることで、(さっきの話聞いていたんだ)とも思われますし、
さっきの話に興味があるんだな)とも思われます。

いずれにせよ、相手にしてみれば、あなたの聞く態度や
自分への関心の度合いがあることを
確認することにもつながりますので、
上手な質問は、会話において、効果的ですね。

③声のトーン

話す時の声のトーンにも、不愉快なものがあります。

相談事をもちかけるような真剣な話の時に、
うるさい声のトーンでまくしたてるような耳障りな話し方をされると、
きちんと相談事を聞いてくれているのかなと不安になりますし、

逆に、エキサイトするような楽しい内容の会話の時に、
落ち着いたトーンで話されると、あまり興味がないのかな、
ということにもなります。

会話には、その内容に応じた声のトーンがあるはずですので、
相手の会話の内容によって、声のトーンを使い分けできると、
より、会話にはずみがつくでしょう。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク