ファッション

大学生のファッション!ダサい男子にならないためには?

大学生になって困ることのひとつに毎日何を着ていけば良いのかということがあります。

大学生のファッション!ダサい男子にならないためには?

高校時代までは制服があったので、それで済んでいました。
私服の学校もあったかもしれませんが、高校生までの服装と
大学生の服装というのは、おのずと違ってきます。




大学生はオシャレであれ

大学生になったら、それまでの子どものままの服では、いけません。
では、どんな服を着ればいいのか、ということですが、
基本としておさえておくのは、TPOにあわせた服装を選ぶということです。
それから外れるのが、ダサいファッションということになります。

どこへ行くにもジャージで出かけるというようなことをしていないでしょうか。
ジャージは着ていて楽ですが、基本的にはスポーツウェアです。
スポーツをする時か部屋でくつろぐ時の服と考えましょう。

それ以外の場面ではふさわしくない服なのです。
スポーツをしていたとしても、それを終えたら服を着替えて外へ出るべきです。

男性の服を「紳士服」と言います。
どんな服装をすればいいのか、と考えたとき、このことを頭に入れておくといいと思います。

オシャレの基本はシンプル

紳士が着る服とはどいういうものか、ということをベースに考えるのです。
そうすれば、TPOから大きく外れる事はないでしょう。

紳士の服の基本はシンプルで機能的です。
それは服の種類、サイズ、色全てに当てはまります。
色彩や柄はできるだけシンプルなものを選んだ方が無難です。

ファッション雑誌などでは、奇抜な柄や色を載せていることもあります。
しかし、そういうものを真に受けない方がいいでしょう。
トップスの基本は無地、パンツは黒や濃い色、靴も靴下も濃い色が無難です。
サイズがあっていない服もよくありません。

白いパンツが流行りなどという話が出ることもありますが、
モデルのような容姿を持つ人以外はやめておいた方がいい選択です。

また、夏でも短パンは基本的に避けたいですね。
男性が公の場でスネ毛を見せて歩いていいのは、スポーツの場面だけです。

紳士ですから、アクセサリーはつけないか、ごくシンプルにとどめることが大事です。
ネックレス、ブレスレットなどのアクセサリー類は、女性であっても控えめな方が美しく見えます。
男性であればなおさらです。




ファッションサイトをコーデの参考にする

具体的なコーディネイトとなると、なかなか敷居が高いと思う人は、
ネットのメンズファッション系のショップサイトを
覗いてみるのもおすすめです。

いくつものサイトがあり、モデルが着ているコーディネイトをそのまま購入出来たりもします。
最初はこういう形で組み合わせの基本を覚えていくのはいかがでしょうか。
押さえておきたいサイトをいくつかご紹介します。

メンズスタイル

スプートニクス

インフォアプゾ

メンズファッションプラス

Aメン

ベースになる体を鍛える

さらに、服装以外でも欠かせないことがあります。それは体型と姿勢です。
大学生のころというのは、生涯でも体型が最も美しいころです。
それを存分に活かせるよう、トレーニングで美しい体型を保ちましょう。

また、姿勢は服装を美しく見せる秘訣です。
背筋を伸ばし、お腹を引き締めて歩きましょう。

ずるずると靴をひきずって歩いたり、背中が曲がっていたりしてはどんな服も台無しです。
紳士らしく、きりっと歩くことを心がけましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です