ニキビ

赤ら顔の原因はニキビ!治し方は化粧水がいいの?

ニキビによって肌が炎症を起こしてしまい、
赤ら顔で悩むことがありますよね。

場合によっては、炎症が悪化して色素が沈着するようなこともあり、
赤ら顔になれば悩みが大きいと大勢の人が思うようです。

あなたも、心配になったことがないでしょうか?

今回は、赤ら顔の原因はニキビ!治し方は化粧水がいいの?
化粧水を含めて赤ら顔の治し方についてお話します。

赤ら顔の原因はニキビ!治し方は化粧水がいいの?

赤ら顔とニキビの関係

ニキビによる赤ら顔とは、
いったいどのような症状を言うのでしょうか?

ニキビは赤ら顔の原因になるというのですが、
およそ次のようなことを指しているようです。

ニキビが原因で赤ら顔になるというのは、
ニキビが炎症を起こすことで
顔が赤らんで見えるということです。

炎症している部分は充血していますので、
刺激に敏感になっており
赤くなった肌はなかなか治らないようです。

赤ら顔は化粧水で治るの?

ニキビが原因で赤ら顔になっている際には、
化粧水の使用について気になるのではないでしょうか。

普段使用している化粧水を、
そのまま赤ら顔に使用していいのか
心配になってしまいますよね。

ニキビが炎症して赤くなっている肌は、
毛細血管が拡張していますので、
刺激があるような化粧水の使用は
基本的に避けた方が良いでしょう。

肌を乾燥させたり皮脂の過剰分泌を抑えるように、
保湿効果のある化粧水や乳液で
しっかり肌の潤いをキープするようにします。

炎症を起こして広がっている毛細血管を刺激しない
或いは軽減する効果があるものや、添加物
アルコール・パラベン・フェノキシエタノールなど)
が入っていない化粧水を使用するのもいいでしょう。

赤ら顔の原因はニキビ!治し方は化粧水がいいの?

ニキビによる赤ら顔の治し方を知りたい

①洗顔・基礎化粧・メイク

日常的な洗顔や基礎化粧・メイクなどには、
一通り注意するように心がけましょう。

当然ですが、炎症を起こして赤くなっている肌を
刺激してしまうようなことは避けなければいけません。

洗顔する時は、できるだけ炎症を刺激しないような
洗顔料を使用し、強く擦るような洗い方を
しないなど注意することが必要です。

基礎化粧やメイクに関しても、
基本的に同様だ考えてください。

②皮膚科を受診してみる

肌のトラブルは、自己流では悪化しないか
とても気になるものです。

まず、1度皮膚科を受診することで、
赤ら顔の正しい治療の仕方が分かりますので
その方が安心できていいしょう。

治療法は肌トラブルの程度にもよると思いますが、
塗布によるものから光を照射して
赤みや色素の沈着を取り除くものまであるようです。

赤ら顔専用美容水を使う

赤ら顔化粧水ビタK レッドX トナー
赤ら顔に有効と言われるビタミンKを配合。

ビタミンKのチカラで
メイクで隠さずあなたの素肌に自信が蘇ります。

赤ら顔の原因はニキビ!治し方は化粧水がいいの?

ニキビによる赤ら顔についてその原因と
治療法のお話をしましたが、いかがでしたか。

ニキビなど赤ら顔になりやすい人は、

  • 皮膚が薄い
  • 皮脂分泌量が多い
  • 乾燥肌

であることが多くあるようです。

一度炎症を起こすことで
次第に範囲が広がることもあるようですから、
まず早めに皮膚科で受診してみるのがいいでしょう。