恋愛

彼女が大好きで不安になる大学生が意識すべき習慣とは?

大学生になるとちょっと開放的な気持ちになりますよね。異性とお付き合いを始めるのも大学生になってからという人が多いのではないでしょうか。

子供ではない、でもまだ大人にもなりきれない曖昧な時期。だからこそ、まだまだ真っ直ぐすぎる気持ちを、どうしたらいいのかわからなくなりますよね。

彼女が大好きで不安になる大学生が意識すべき習慣とは?

はやる気持ち、不安な思いを抑えるにはどうしたらいいのでしょうか。
この記事では彼女が大好きで不安になる大学生が意識すべき習慣とは?について考察していきます。




時間を決める

何時メールがくるのか、LINEがくるのかソワソワしたりしませんか。

カバンから携帯を取り出しては確認して、カバンに戻してすぐ出しての繰り返し。着信音が鳴るたびに、ドキドキして、ワクワクして確認したらメルマガだったなんて経験があるはずです。

心臓に悪すぎますし、それだけで一喜一憂するのもある意味幸せですけど、それだけでは疲れるというものです。

そんな時はお互いやり取りする時間を決めてください。

一日一度でもいいのです。物足りない、もっと連絡を取り合いたい。そう思うでしょうが彼女の都合も考えましょう。

彼女があってこそ初めて成り立つのが恋愛という関係ですから、彼女の負担にならないようにしてあげてください。

あなたとやり取りする時間の分だけ、彼女が他の事に割く時間が減っているのです。

お互い納得しているならいいですけど、ほどほどに。

制限がある中での彼女からのメールや電話、それが来る時間は本当に楽しみで仕方がなくて、待っている時間ですら心から幸せに感じるはずです。

他に夢中になれることを見つける

彼女に夢中になるのはいいことです。幸せそうだし悪くないでしょう。でも全てのことをキャンセルしてでも彼女が一番。自分には彼女しかいない、と固執するのは対等な恋愛とはちょっと違うのです。

よく言う「重い」というやつです。そうならないためにも、過度にべったりし過ぎず、彼女にとって自分が魅力的でいられるようにすることが大切です。

そのためにも自分の時間を充実させてみてはいかがでしょうか。趣味でも勉強でも何でもいいのです。頑張っている人や尊敬できる人は素敵に見えるもの。

きっと自然と彼女もあなたの傍にいたいと思ってくれるはずです。彼女を縛りつけるだけが一緒にいる方法ではないのです。

魅力的な人間になって彼女をもっと幸せにしてあげましょう。




言葉にする

これは、出来ていない人が多いのではないでしょうか。胸に手を当てて問いかけてください。

自分の気持ちを彼女に伝えていますか?些細なことでいいのです。いつもありがとう。今日は可愛いね。大好きだよ。ありきたりな言葉でかまいません。

感謝の気持ちを言葉に乗せて伝えてください。

気持ちは伝わるなんて、なんの冗談でしょう。超能力者でもないのですから、相手の気持ちなど完全に読めるはずもないのです。

ですからせめて、自分の気持ちだけでも素直に相手に伝えることを忘れてはいけません。

人は鏡です。自分から伝えれば彼女もそれに応えてくれるはずです。普段からお互いの気持ちをちゃんと確かめていれば、不安になることなどないはずです。

彼女がかわいいから常に心配なんだけど

なにを不安に思うかをしっかり自分で理解して、彼女とよく話し合い、不安の種を解消して、互いのことを良く知れば少しは気苦労も減るかもしれません。

信じることはとても簡単そうで、すごく難しいことです。皆さんの彼女が大好きで不安になる心が少しでも軽くなるお手伝いが出来たなら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です