恋愛

振られた理由は聞かない方がいいのでしょうか?

付き合っている彼氏に、振られてしまった。
でも、その理由が全然分からない。

どうして?って聞きたいけれど、
しつこいなぁと思われるのもイヤだし、
彼氏もあまり話したくなさそうだし・・・

このまま、理由は聞かないで別れる方がいいの?
振られた理由は聞かない方がいいのでしょうか?

スポンサーリンク








―突然のお別れ、辛いですね。

いつ頃から、彼氏に嫌われていたのか、
どうして別れなければならないのか、
修復することは出来ないのか、
いろいろ頭の中で、思い巡らせてしまいますよね。

自分が振られた理由が何だったのか、
振られた方にとっては、とても気になるものです。

振られた理由は聞かない方がいいのでしょうか?

ですので、そういうときは遠慮しないで、
聞きましょう。

私の何が、どこが悪かったの?」って。

では、振られた理由を聞いた方が
いいわけ
をご紹介しましょう。

①客観的

彼氏があなたを振ることになった理由には、
あなた自身も気づいていない
一面が
原因である可能性があります。

ですので、彼氏の口から、その理由を聞くことで、
他人はあなたをどう思っているか、
どう見ているかが分かります。

自分はそういう風に、人から見えるんだ
ということを知ることで、他の人間関係においても、
見直さなければならない点に
気づけるかも知れません。

②恋愛に対する姿勢

好きな男性には、いつもこういう風に
接しているという傾向は、誰にでもあるでしょう。

そういう自分の恋愛傾向が、時に男性を
不愉快にしているのかも
知れません。

彼氏があなたを振った理由を聞くことで、
あなたの恋愛傾向が
見えてくることだってあります。

今回は、残念な結果になったとしても、
自分の恋愛傾向を知ることで、次の恋愛に、
今回のことを参考にできるのです。

スポンサーリンク








③彼氏の本心

今回、あなたが振られることになったのは、
あなたに原因がなく、
あなたは何も悪くないかも知れません。

ひょっとして、彼氏が、他の女性を
好きになったという
可能性だってあります。

あなたが振られた理由を、
彼氏からきちんと聞きだすことで、
彼氏の話に矛盾があれば、
おそらくは、あなたに非があるのではなく、
彼氏の心変わりのせいかも知れません。

正当な理由が聞けないのであれば、
彼氏に原因があるということですね。

④男性心理

あなたが振られた理由を聞くことで、
それまでは気づかなかった男性心理を
少し知ることができるかも知れません。

いくら彼氏といえども、異性ですので、
考えることはあなたにも
想像し得ない部分
があるはずです。

男性心理を少しのぞき見ることで、
次の恋愛に生かせることができるはずです。

今よりもさらに恋愛上手になるためには、
男性心理を知ることも大切でしょう。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク