美容

簡単ダイエット方法!大学生女子はこれをやるべし

季節の変わり目に次のシーズンの洋服を引っ張り出すと、縮んでいることがあります。しかも不思議なことにほぼ全部。

おかしいなーと思いながら、そういえばこの頃、いつも着てる洋服も縮んでいることが多い。

簡単ダイエット方法!大学生女子はこれをやるべし

洗剤かな、それとも洗濯機のコース選択間違ったかな。と思いながら、息を大きく吐いて細身のパンツに無理やり足をねじ込みます。

鏡で見ると太ももとお腹が・・・いやいや、違う。セーターを着てみると、二の腕とお腹が・・・セーター縮んだな。

決定的なのはロングブーツ。チャックが閉まらない。肉を押さえてねじ込んで、ギリギリ閉まるかも・・・ここまでくると否定することは出来ません。




太ったことを認める

むくんじゃった、なんていい逃れはできないのです。

ああ、太ったな私。いったいどうしてこうなったと過去を振り返りますが時すでに遅し、目の前にある現実が全てです。

むっちり二の腕、ポヨポヨお腹、パツンパツンの太もも。

しかしこれに気づいたからこそダイエットを始める事が出来るのです。

太ったことを認めて痩せようと決意することがダイエットの第一歩です。

イメージする

想像してみてください。ワンピースからのぞくスラリとした足を。

すっきりとしたお腹、綺麗なS字のライン。

こうなりたいという理想のイメージを持つと、それに近づくために頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

一着だけでいいので痩せたら着てみたい洋服を用意するとさらにイメージしやすいです。

その洋服が高価だとさらに効果も倍増します。大学生女子たるもの、せっかく買ったものを無駄には出来ませんからね。

痩せる前に一度着てから写真をパチリ。変化がわかりやすいですし、冷蔵庫や携帯の待ち受けにすれば効果は抜群です。




食事を見直す

食べなければいいじゃないか、ハイその通りです。痩せるという結果だけ見れば正解です。

でも、せっかくだからお肌も綺麗なまま健康的に痩せたいと思いますよね。

それに痩せて終わりではなく、そこからが第ニスタート。ダイエットには終わりなどありません。

体形を維持するためにはずっと続ける必要があるのです。そう考えると絶食や無理な制限なんてムリムリ。

甘いものも、炭水化物も美味しいですから一生口に出来ないなんて辛すぎます。

無理な絶食や、制限ではなく三食バランスよく食べることが大切。

沢山食べても3日をサイクルとして、後日に帳尻を合わせてください。

食べ過ぎた後の一食は果物にすると体の調子も戻ります。他は冷たいものは控えて、暖かいものを食べる。後は食べ合わせです。

炭水化物とたんぱく質を合わせて食べると消化するのに大きな負担がかかります。

美味しいですけど焼肉に大盛りご飯はアウトです。焼肉プラス野菜など、たんぱく質+野菜や炭水化物+野菜などにすると消化の負担が少なくすみ、あまったエネルギーが体を正しい形にしようと働きます。

食後に眠くなりにくいというメリットもありますよ。お昼は野菜スープに雑穀おにぎりなどにすると午後の講義もはかどり、体にも良いのです。




動く

若さいっぱいの大学生女子の皆さんは代謝がいいので、普通に生活していれば無駄に動かなくとも食事を見直すだけで大丈夫だと思います。

さらに結果を望みたいのであれば、動くことを心がければいいという程度。

たとえば毎日歩いてみる、ながらストレッチなど。ダイエットの為の運動にムリは禁物です。長く続く癖を身につけられるように工夫してください。

ただし、腰をくびれさせたい!二の腕を細くしたいんだ!というなら運動は必須ですよ。

痩せるときは全体的に細くなっていくので、部分的にそこだけ痩せるというのは難しいのです。部分痩せのストレッチなどを組み合わせて頑張りましょう。

内面も外見もキレイになる

ダイエットは一生付きまとうもの、といってもいいのではないでしょうか。永遠と続く長いトンネルはあまり厳しいと、途中でバテてしまいます。

我慢しすぎもよくないので、たまにはちょっとだけ息抜きしてください。息抜きしすぎは駄目ですけど。

それと痩せようと思うのは今の状況を好転させるために始める人が多いと思います。そのこと自体はとても素敵なことですが、もう一度自分を見つめなおしてみてください。

きっと痩せる以外でもできることがあるはずです。そちらも合わせて頑張れば、体の中も外も綺麗になってさらに魅力的になるはずです。

内面も外見もキレイになりましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です