生活

字が汚い女性は嫌い?男性の本音が知りたい!

今まで特に、字を習いに行ったりしていないから、
とても字が汚い・・・。

こんな字だと、男性にも嫌われてしまうかも。
字が汚い女性は嫌い?男性の本音が知りたい!

スポンサーリンク








字が汚い女性は嫌いですか?

―自分の字に自信がないと、人前で字を書いたり、
自分の書いた字を人に見せるのも、

気が引けてしまいますね。

確かに、女性の場合、美しい字を書く人は、
育ちの良い印象を受けますし、
その字から
女性らしさまで感じてしまいます。

男性の本音としては、どちらかと言えば、
字が汚い女性よりも、字が美しい女性の方が
いい
という人が多いでしょう。

でも、大丈夫ですよ。今からでも、
字が美しくなれる方法
があります。

では、その方法をご紹介しましょう。

字が汚い女性は嫌い?男性の本音が知りたい!

1日たった15分だけ字を習う

小学生の頃、お習字を習いに行っていたお友達は、
周りに少なからずいましたよね。

子供の頃の方が、早く身につくという
親の考え方からでしょうが、習うことに、
遅いということは決してありません。

大人になってからでも、美しい字が書けるように
なることは、
十分できますよ。

スポンサーリンク








なぜ東京書道教育会のボールペン字講座だと字が美しくなるのか

例えば、「東京書道教育会」では、本格的な
書道だけでなく、普段書く字を美しくするための
ボールペン字講座」も行われています。

こちらの講座には、字が美しく上達するために
とても重要な特徴が
二つあります。

まず一つ目は、「東京書道教育会」で開発された
持ち方矯正ボールペン「すらボー」で、
ボールペンの正しい持ち方を、字を書きながら
自然に身につけることができるというところです。

ボールペンの握り方を簡単に矯正出来る

美しい字がすらすら書けない原因の一つは、
ボールペンの握り方が正しくできていない
からである
という点に着目して、握り方を簡単に
矯正できるようにしてくれているのですね。

この方法なら、自然に、手が正しいボールペンの
握り方を覚えてくれそうです。

そしてもう一つの特徴は、こちらの会で100年
続いている専用の「なぞり書き」テキストで、
美しい文字の形を簡単に身につけることが
できるということです。

100年続くなぞり書きで美しい文字に

正しくボールペンを握った状態で、
美しい字をなぞり書きする。

この繰り返しで、自然と美しい文字が
書けるようになる
のですね。

しかも、講座に取り組むのは、
1日たったの15分でいいということですから、
どんな忙しい人でも、気軽に始められそうです。

さらには、手紙・文書に必要な書式やマナーも
習得できる
ということですから、美しい字が
書けるだけでなく、大人として、女性として
必要なマナーまで身につけることができて、

一石二鳥ですよね。

1日たったの15分を6ヶ月続けることで、
美しい字と、大人としての教養が
身につくなんてうれしいですよね。

何もしなくても、あっという間に過ぎてゆく6ヶ月、
こちらの講座を始めて、意味のある6ヶ月に
してみるのも良さそうです。

1日わずか15分で美文字女子になる!
字が汚い女性は嫌い?男性の本音が知りたい!

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク