生活

大学生なのに友達がいない私ってダメですか?

せっかく大学生になったのに、周りは知らない人だらけで、友達がいない・・・。

周りはみんな友達同士で、私だけ一人ぼっち・・・。これって、異常?私って変に見られてる?

大学生なのに友達がいない私ってダメですか?

いいえ、そんなことはありませんよ。環境が変わると、すぐに馴染めないとか、自分から知らない人に話しかけられないとか、
話しかけられても、人見知りをしてうまく話せないとか・・・対人の悩みは、人それぞれいろいろあるのです。

この記事では大学生なのに友達がいない私ってダメですか?というネガティブになりがちな
あなたの思考を、優しく変化させるお手伝いをしていきたいと思います。

スポンサーリンク








大学生が人間関係で悩むのはむしろ当たり前

大人ですら、同じ悩みを持つ人はたくさんいます。だから、まだ社会経験の浅い、大学生のあなたが悩むのも、無理はありません。

むしろごくごく自然なことでしょう。なので、友達がいないからといって、悲観する必要はまったくありません。

なぜなら、あなたはまだ若いのですから、その気になれば、いくらでもチャンスはあるのです。

自分は人から好かれないとか、嫌われやすいとか、自分には何もいいところがないから友達が出来ない・・・など、
変に自分を責めるのはやめましょう。いつもマイナス思考では、本当に今後の生活にも支障が出て来ます。

マイナス思考が駄目な理由とは

マイナス思考の人は、表情も曇ってきますので、より一層、周りの人を遠ざけることにも繋がります。

また、友達が出来ないのは、他人のせい、という考え方も、もちろん絶対にやめましょう。

起こっている事案は全てあなたが起因で起きている事は間違い無いのです。

美しくない心は、顔の表情にも必ず表れてくるものです。

美しくない心の人には、同じマイナス要素を持つ人しか寄ってきません。

そんな人同士が集まったところで、楽しいはずもありません。

引きこもらない

また更に、もっとマイナス思考を発展させて、自宅に引き篭もったり、パソコンに向かい、一日誰とも話さなかった、
なんて時間の過ごし方もやめましょう。

こういった行為をすることにより、あなたは周りから見て、とても変わった人、
友達のいない人・・・という評価を受けることになり、もっと人を遠ざけてしまいます。

外の社会をシャットアウトすることは、友達作りには一番良くありません。

なので、友達を作るには、ただ毎日、大学の授業に出席するとか、社会に出て、明るく振舞っていればいいのです。

明るい人の周りには、自然と人が集まるものです。ですので、いつも明るい表情で過ごす努力だけは続けましょう。

あなたが外の世界と触れている限り、友達が出来る可能性は必ずあります。でも、そのタイミングは、いつかは分かりません。

スポンサーリンク








粛々と訪れる瞬間の為の準備をしておく

友達が出来たら、いろいろおしゃべりしたり、ショッピングに行ったり、テーマパークに行ったり・・・と、したいことは
山ほどあるでしょう。まだ見ぬ友達との楽しい時間をどう過ごすか、想像を巡らしてみて下さい。

チャンスの神様は突然やってきます。だから時が来てから慌てて準備していたら遅いのです。
つまり、やがてやってくるその出会いの瞬間を見据えつつ、十二分の準備を粛々と整えておくのです。

それだけで、きっと気持ちが楽しくなってくるはずです。

それまでの時間は、一人で過ごす自分磨きの時間と捉えて、
一人でも楽しく出掛けてみたり、お稽古や習い事・何かの教室に通って、ステップアップのための勉強をしてみたり、
この際、目先を変えて、一人で過ごす時間を、うまく活用しましょう。

起きている事案は捉え方で180度変わる

大学生なのに友達がいないあなたという現実は変わりません。だけどその現実をポジティブに捉える事は可能なのです。

つまり友達がいないから、常にマイペースで好きな事に集中出来るといったふうに。

そう考えただけで、何だかワクワクしてきませんか。

そして周りの女子を見渡してみても、95パーセントの女子は、広く浅い交友関係に忙しく疲弊する
日々を送っていることに気付いて、だから厳選された少数の友人関係を、馴れ合わずに長く構築出来るものなのです。

さあ、あなたの本当に気の置けないお友達に、久しぶりに会ってみませんか。

もちろん長居は無粋というものですよ。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク