恋愛

好意を持たれるのが凄く苦手!気持ち悪いのです

男子から好かれる、好意を持たれるのが苦手
という女子もいますよね。

好意を持たれるのが凄く苦手!気持ち悪いのです

では、そういう女子の心理を探ってみましょう。

スポンサーリンク








男性的

一般的に男性は、好みの女性がいたら、
何とかその女性と関わろうと、
自分からアクションを起こしますよね。

ですが、女子にも少なからず、
こういうタイプの肉食男子的な女子がいます。

好意を持たれるのが凄く苦手!気持ち悪いのです

肉食男子的な女子は、当然ですが、相手から
好かれるよりも、相手のことを好きになり、
自分からアクションを起こしたいものですので、
受身の恋愛が苦手です。

そもそも、自分が興味のある男性なら、とっくに
何らかのアクションを起こしているのでしょうが、
相手から好意を持たれるということは、
この肉食女子には全く興味がなかった
男性だったのかも知れませんね。

スポンサーリンク








こういう風に、肉食の傾向が強い場合、
男性から好意を持たれるのすら、
気持ち悪い
という嫌悪感にまでつながってしまう
こともあるでしょう。

常に、能動的な恋愛しか受け入れられない
タイプの女性ですね。

自己愛が少ない

自己愛があって、自分に自信があるという
女性の場合、
男性から好意を持たれると、
自分の魅力を認めてもらえたと思い、
さらには女性としての喜びを感じ、男性からの
愛をきちんと受け止めることもできるでしょう。

ですが、一方では、そもそも自分に自信がない
から、自己愛が少ないというタイプの女性もいます。

そういう女性で、それまでに、男性から好意を
持たれるというケースがあまりなかった場合、

男性の好意を信じられず、それどころか、
相手の男性の好意を気持ち悪いとすら、
考えてしまいます。

自己愛が少ないせいで、男性から好意を
寄せられることの素晴らしさに気づかない、

あるいは、男性の気持ちを、素直に受け止める
ことができなくなってしまっているのですね。

スポンサーリンク








恋愛経験

今まで、恋愛をしたことがない、彼氏がいたことが
ないという女性の場合、
男性から好意を持たれる
ことに嫌悪感を抱くこともあるでしょう。

男性から好意を持たれること以前に、男性に
対して嫌悪感があるのかも知れませんし、
あるいは、以前の恋愛で苦い経験があって、
トラウマのようになって、男性を拒絶して
しまうのかも知れません。

こういう女性の場合、こうした嫌悪感を
取り除くのには、時間が掛かりそうですね。

あっさりしている

男女の恋愛のベタベタした感じや、
好きだの嫌いだのという気持ちの駆け引きが嫌い、
興味がない、気持ち悪いというタイプの
女性もいるでしょう。

そもそも、異性にも恋愛にも、全く興味が
ありませんので、
一方的に好意を持ってくる
男性に、嫌悪感すら覚えてしまうのですね。

こういうタイプの女性は、男性に限らず、
人間関係においても、
べったりした関係を
好まないかも知れません。

スポンサーリンク