生活

バイトが続く人と続かない人の違いって何ですか?

バイトが長続きしない、と悩んでいる
人もいますよね。

周りを見ると、同じバイトをずっと続けて
いる人もいる中、自分だけがバイト先を
転々としていては、
何か自分に欠点が
あるのかとさえ思ってしまうのも無理はありません。

バイトが続く人と続かない人の違いって何ですか?
ではここで、バイトが長続きしない人の特徴を挙げてみましょう。

スポンサーリンク








自分に自信があるからバイトが続かない

バイトが続かない人の中には、自分に
とても自信のある人がいます。

(自分はこんなに仕事をしたのに、時給が上がらない)

とか、

(もっとお給料をもらえてもいいはずなのに)

というように、自己評価した能力なりの
見返りがないと、不満を持ってしまうのですね。

バイトが続く人と続かない人の違いって何ですか?

労働に対する対価というのは、雇い主側
が決めるのですが、そこに自分の予想や
希望と乖離があると、
なかなか
受け入れられません。

もっと他に、自分を正当に評価してくれる
バイト先を求めて、
転々としてしまうのでしょう。

スポンサーリンク








素直でないからバイトが続かない

誰でも不慣れな仕事や初めての
仕事を覚えるのには時間が掛かります。

ですので、上司・先輩・同僚は、
仕事を早く覚えてもらうために、
一生懸命指導してくれることでしょう。

ですが、そういった指導に対して、

(こんなことはやりたくないなぁ)

(そんなにたくさんの仕事をしなければいけないの?)

など、素直に受け止められない
姿勢が見える人もいるはずです。

この時給なら、これくらいの仕事を
こなせばいいかと、決めてかかって
いるのでしょうが、自分の予想以上に
仕事量が多かったりした場合、

不満に思ってしまうことになります。

そして、どうしても、もっと楽で稼げる
バイトに走ってしまう
のですね。

スポンサーリンク








バイトの楽しさを理解できない

バイトの楽しさは、仕事をして報酬を
得るということや、仕事先の仲間と
楽しい人間関係を築き、
一緒に
働くということですが、

こういったバイトの楽しさを理解できない
人は、バイトの本当の楽しさを実感
しながら
働くことはできません。

ですので、もっと楽しく働けるバイトは
ないか、と転々と探し回ることになるでしょう。

バイトで協調性を出せない

一人で黙々と、誰にも関わらず
働くようなバイトは、
ほとんどないはずです。

いずれのバイトも、同僚やお客様など、
何らかの他人と関わって働く環境に
あることでしょう。

ですので、ある程度の協調性は
求められますが、そういった協調性に
欠ける場合、
バイトをしていくことが
困難になります。

例えば、

(接客をするのはイヤ)

(同僚と気が合わない)

などと、人間関係の不満を持つように
なり、その結果、もっと人と接しなくても良い、
人に気を遣わなくても良い、自由きまま
にできるバイトを探して、
転々とすること
になるのですね。

スポンサーリンク