恋愛

彼氏を怒らせたLINE!内容をこっそり教えて?

LINEメッセージで、彼氏を怒らせるような、
絶対に送ってはいけない、タブーな内容って何?

―大好きな彼氏とのLINE、仲良くなるのは
いいけれど、余計なメッセージを送ったりして、
逆に彼氏と仲が悪くなるような失敗は、
絶対にしたくないですよね。

では、そんなあなたに、彼氏を怒らせた
LINEの内容をご紹介しましょう。

スポンサーリンク








・「ねえ」「どうしたの?」など連続で送ってくる
呼びかけメッセージ

―そうそういつもいつも、彼氏がすぐに
返信できる暇な状態に
あるとは限りません。

なのに、彼氏からのメッセージをせかすような
LINEメッセージは、うっとうしがられても
仕方ありませんね。

・「今、忙しいの?」と、とにかく返信をせかすメッセージ

―これは、もっといけませんね。
彼氏にケンカをふっかけているようなものです。

愛情があれば、彼氏のメッセージを
ニコニコ黙って待っていられますよね。

彼氏を怒らせたLINE!内容をこっそり教えて?

・「今、何しているの?」と、
明らかに浮気を疑っているメッセージ

―仕事や勉強をしていた彼氏にとっては、
失礼千万なメッセージですし、そういう
状況でなくても、あらぬ疑いをかけられた
彼氏は、かなり心外でしょう。

好きな彼氏が何をしているのか気になるのは
当然でしょうが、彼氏が純粋に何していたか
気になっていたという風には、とても
受け止められないような威圧的な書き方
だったのでしょうね。

スポンサーリンク








・「どうしてメールをくれないの?」と
返信がないことにしびれを切らしたメッセージ

―これは、完全に彼氏を
責めて
しまっていますね。

これでは彼氏の逃げ場がありません。

「ゴメンゴメン」と明るく謝ってくれる彼氏なら、
またそういう二人の状況なら良いのでしょうが、
再々こういうメッセージを送られると、
彼氏も我慢の限界が来て、
完全に切れてしまいますよね。

・夜中に彼女から繰り返しメッセージが来て、
起こされたとき―
「疲れてるときだと、勘弁してほしいと思う」

あなたが起きている時間に彼氏も
起きているかどうか分かりません。

あまりにも夜中にしつこくメッセージを
送るのは、彼氏の生活の妨げになって
しまうこともありますよ。

・「○○はもう寝たかな?」と返信を強要されたとき
―「疑問形で文章が終わってると、急にウザくなる」

あなたからのメッセージが疑問形だと、
彼氏は返信しないといけないような
状況になりますよね。

でもそれが、夜中で寝ていたとしたら・・・
これ以上にうっとうしいメッセージはないでしょう。

スポンサーリンク








・「おやすみLINE」のはずなのに、
レスが続いて終わらなかったとき―
「だらだら意味のないやりとりを続けるのはやめてほしい」

「おやすみ」で終わらせて早く
休みたいのに、
その後のメッセージが
しつこいという場合も、彼氏を
うんざりさせてしまいます。

別の時間帯なら楽しいはずの内容も、
時間帯によっては、うっとうしい
メッセージになってしまいますので、
これでは全く逆効果ですね。

・「なんでオヤスミって言ってくれないの?」と、
明け方に恨みメッセージが来たとき―
「怖すぎて別れようかと思った」

―これでは彼氏のことを
追い詰め過ぎてしまっていますね。

おやすみメッセージがなかったことで、
夜中じゅうずっと腹が立っていたのかと
思うと、彼氏もその執念が怖過ぎて、
逃げ出したくなってしまうということに
なりかねません。

頻繁過ぎるおやすみメッセージの強要は、
良くありませんね。

参考サイト

スポンサーリンク