美容

曇りの方が紫外線が強い!塗らないと日焼けしますか?

曇りの方が紫外線が強いって言われますが、
塗らないと日焼けするのか気になりますよね。

曇りの日に日焼けしたという女性もいるようですが、
それには確かな理由がありそうです。

あなたは、曇りの日の紫外線についてどう思いますか?

曇りの方が紫外線が強い!塗らないと日焼けしますか?

今回は、曇りの紫外線対策はどうすれば
いいの……?
ということについて、お話します。

曇りの方が紫外線が強い!塗らないと日焼けしますか?

曇りの方が紫外線が強いってほんとう?

曇りの方が紫外線が強い……
それってほんとうなのでしょうか?

でも、単純に紫外線の量を比較してみれば、
晴れの日より曇りの日の方が紫外線が
多いということは
なさそうですね。

曇りの方が紫外線が強いということには、
次のような意味合いがあるのかもしれません。

曇りだと、日焼け止めを十分にしないで
過ごすことって
ないでしょうか?

また、曇りの日には外で過ごす時間が長く
なっていることなどもあるようです。

以上のように、曇りや雨の日は、
日焼けに対する危機感の緩みが発生する
ようなことがあります。

曇りの日の紫外線の量について

では、曇りの日の紫外線量について、
晴れの日や雨の日と比較しながら、
考えてみましょう。

晴れの日と比較すればわかりやすいのですが、
晴れの日の紫外線量と比べると……

曇りの日は70%程、雨の日は30%程
という紫外線量になると言われます。

また、紫外線には「UVA」と「UVB」の
2つがあることを
ご存知でしょうか?

その中の一つ「UVA」は、窓などを通過する
性質を持っており、
気がつかない間に
日焼けをもたらすことがあります。

曇りや雨の日は「UVA」の量が多くなると
言われますので、注意が必要です。

このように、紫外線対策を怠っていたり
長く外にいることがあれば、日焼けは
十分に起こり得るでしょう。

曇りの日でも、十分な紫外線対策が必要と
言われる理由が
お分かりいただけるのでは
ないでしょうか?

曇りの日の紫外線対策は?

曇りの日の紫外線対策について、
少し考えてみましょう。

①曇りでも日焼け止めを塗る

メイクする際に、晴れの日と同じように
日焼け止めを塗るように
しましょう。

或いは、BBクリームやファンデーションタイプの
日焼け止めを使用することで時間を
短縮することができるようですね。

また、発汗・皮脂の分泌などによって、
日焼け止めの効果が薄れることがありますので、
塗り直しをすることをおすすめします。

曇りでも晴れの日と同様に、
日焼け止めを怠らないことが大切です。

②サプリメント

紫外線による日焼けを防ぐ成分
リコピン・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなど)が
含まれている食べ物を摂ることで、身体の
内側から予防することができますが、食事の他に、
サプリメントを活用する女性が増えています。

サプリメントは、手間がかからず簡単に
日焼け予防効果を期待でき、
また日焼けを
防ぐ成分の他、美容効果の高い成分が
含まれていて人気となっています。

日焼けが気になりだしたら飲むサプリ「ホワイトヴェール」

ここで、1日に1回飲むだけで紫外線予防に
効果がある、
飲むサプリ「ホワイトヴェール
ご紹介します。

曇りの方が紫外線が強い!塗らないと日焼けしますか?

ホワイトヴェールは、日差しが強い季節の他、
紫外線が気になる際に1年を通して
ご利用いただけるサプリメントです。

ホワイトヴェールには、お肌のトラブルを予防すると
同時に、美容ケア・エイジングケアに効果を
発揮する成分「ニュートロックスサン」が豊富に
含まれており人気となっています。

曇りの方が紫外線が強い!塗らないと日焼けしますか?

ニュートロックスサンとは、スペインの農園で採れる
高品質のシトラスとローズマリーとを、10年以上
かけて研究し配合したものです。

忙しいとき・外出時の肌のトラブルが
気になるときに、日常の日焼け止め対策の
一環として
ご活用いただけるでしょう。

曇りの方が紫外線が強い!塗らないと日焼けしますか?

曇りの方が紫外線が強いから、塗らないと
日焼けするの……?
ということについて
お話しましたが、いかがでしたか。

知識が少ないときには、曇りだから紫外線が
少ないと思ってしまう
ことがあるのかもしれません。

実際には、曇りでも日焼けするのに十分な
紫外線があり、日焼け止め・BBクリームや
ファンデーションタイプの日焼け止め・サプリ
などを利用して日焼け対策をしている人が
多いようです。

スポンサーリンク