美容

メイク時間が長い女性?短縮したいのです!

メイク時間が長いと、なんとか短縮したい
気持ちになることがありますよね。

忙しい日であれば、なおさらそのように
思うことが多いようです。

あなたは、メイク時間を短縮したいと
思うことは
ないでしょうか?

今回は、メイク時間が長いので短縮したい
という女性の悩みについて、
お話します。


メイク時間が長い女性?短縮したいのです!

メイク時間が長い女性?短縮したいのです!
無酸化発想のラウディ BB&CCクリーム
メイク時間が長い女性?短縮したいのです!

メイクに掛かる時間は?

Q.あなたがメイク完成までにかかる時間は平均してどのくらいですか?

  • 1位/5分以上15分未満……49.1%
  • 2位/15分以上30分未満……26.4%
  • 3位/5分未満……14.2%
  • 4位/30分以上45分未満……7.5%
  • 5位/60分以上90分未満……1.9%

※単一回答式・6位以下省略。

引用:時短派多し??メイク時間が「15分未満」の女子は49.1% マイナビウーマン

時短派多し!? メイク時間が「15分未満」の女子は49.1%

上記のWEBアンケート調査は、社会人の
女性212人を対象として「メイクに掛かる平均時間
について尋ねたものです。

アンケートの結果としてもっとも多かったのが、
5分~15分(49.1%)で、次が15分~30分(26.4%)
となって以下続いています。

アンケートの結果から、やはりそれ位が妥当
なのかなと思う人が多いのではないでしょうか?

メイク時間を短縮する方法について

目覚めてから仕事や大学に出かけるまでの
時間について、短いと思っている女性は
たくさんいることでしょう。

そのような状況では、できるだけメイク時間を
短縮したい
と思うことがあります。

①ともかく基礎化粧に慣れることが
メイク時間の短縮に繋がります。

基礎化粧はメイクの見栄えを左右するもの
ですので、一通りマスターした方がいいでしょう。

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • チーク
  • リップ
  • アイメイク(アイブロウ・アイシャドウ・マスカラなど)

の基礎化粧は、毎日同じ作業をするだけ
ですから、
慣れるほどに時間の短縮に
繋がります。

②日頃から美肌づくりを心がけていれば、
メイク時間を短縮することに繋がります。

肌荒れなど、肌のコンディションが
思わしくない状態でのメイク
は、
どうしても時間が長くなります。

肌のコンディションを良好にキープすることで、
化粧品の伸びが良くなりメイク時間が
短縮されることになります。

③ファンデーションの時間を省略すること
ができる、BBクリームなどを使用することに
よって、
メイク時間を短縮することが
できるでしょう。

BBクリームは、ファンデーションの他に
化粧下地や日焼け止めなどの代わりとして
使用できますので、忙しい女性にとって
重宝されます。

5歳の美肌「ラウディBB&CCクリーム」

ここで、メイク時間を短縮したい女性に、
30秒でベースメイクが完了するBBクリームの
「カバー力」とCCクリームの「艶&透明感」とを
一つにした「ラウディBB&CCクリーム
をご案内します。


メイク時間が長い女性?短縮したいのです!

メイク時間が長い女性?短縮したいのです!
無酸化発想のラウディ BB&CCクリーム
メイク時間が長い女性?短縮したいのです!

ラウディBB&CCクリームは、BBクリームと
CCクリームのいい部分を融合して、気に
なるシミやくすみをしっかりとカバーします。

使用してみると厚塗り感はなく、薄く伸びて
透明で艶のあるイメージを楽しめます。

また、肌の負担になる紫外線吸収剤や
紫外線散乱剤に含まれている酸化チタンを
特殊コーティングしていること・5つの植物成分
とヒト型セラミド・ヒト型コラーゲンの美容成分
が含まれていることなど、美肌づくりを考慮
してあるのも人気の理由です。

もちろん、

  • 紫外線吸収剤
  • パラベン
  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油

などの成分は一切含まれていませんので、
敏感肌の方にも安心してご使用
いただけるでしょう。

一本で、

  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー

といった7つの化粧品の働きをしますので、
大幅なメイク時間の短縮ができて
忙しい朝にはとても便利ですね。


メイク時間が長い女性?短縮したいのです!

メイク時間が長い女性?短縮したいのです!
無酸化発想のラウディ BB&CCクリーム
メイク時間が長い女性?短縮したいのです!

メイク時間が長いので短縮したいという
女性の悩みについて
お話しましたが、
いかがでしたか。

忙しい平日の朝、起きてからするメイク
に掛かる時間を気にしている女性は
たくさんいるようです。

メイクによる肌への負担を考慮すれば、
毎日のメイクを可能な限り短縮することは
必要と言えるでしょう。

スポンサーリンク