美容

脱毛したい!でも親に言えないのが悩みです

脱毛したいけれど、どうしても親に
言えないので悩む
ことがありますよね。

実際に、親に話したら反対されて、しばらく
の間通うのを諦めた人もいるようです。

あなたは、脱毛したいとき親にどう伝えますか?

今回は、脱毛したいけれど親に言えない
という悩みについて、
お話します。

脱毛することのメリットについて

脱毛は、できれば早い時期からでも
良いと
言われています。

その理由として、

  • コスパがいいこと
  • 肌を傷めることなく脱毛できること
  • 確実にムダ毛が減少すること

などがあります。

①コスパがいいとされる理由

コスパがいいとされる理由は、自己処理と
比較してトータルでの費用・処理にかかる
時間などが少なくて
済むことです。

ご存知のように、ムダ毛処理の商品は
継続して使用すれば、決して安価なもの
ではありませんし、その他にも、自己処理後
のケアに使う時間や費用が必要になるでしょう。

②肌を傷める可能性について

肌を傷める可能性について、
自己処理する時にとても気がかりですね。

また、除毛したからといってムダ毛が無くなる
わけではなく、
しばらくすれば再生します。

その点、サロンでは光脱毛などによって
脱毛しますので、
肌を傷めるような
ことがありません。

また、毛周期に合わせてする脱毛ですから、
ムダ毛が確実に減少していって
とてもおすすめです。

全身脱毛サロン「脱毛ラボ」

ここで、予約が取れやすいことで定評のある、
全身脱毛サロン「脱毛ラボ」について
ご案内します。

脱毛したい!でも親に言えないのが悩みです

脱毛ラボは、脱毛にかかる時間がとても
短いことが特徴の一つですけれど、それは
ジェルの美容成分で脱毛するS.S.C.
スピード脱毛によっているものです。

V.I.Oを含む全身48箇所の脱毛にかかる
1回あたりの時間は、60分~90分くらいですので
その速さをお分かりいただけるでしょう。

脱毛時の痛みについては気になるところ
ですが、VIOを含めて一瞬だけ温かさを
感じるくらいですから安心ですね。

また、夜の22時まで営業となっていますので、
予約が取れやすい&通う期間が半分で済む
&来店回数は2倍になる
など、そのような
メリットがあり嬉しいですね。

今なら、「全身脱毛48ヶ所12ヶ所無料体験
の他、「全身エステパック毎回無料
脱毛シェア」「2倍学割」などの様々な
キャンペーンを実施していますので、
気楽にお試しいただけるでしょう。

脱毛したい!でも親に言えないのが悩みです

親の説得はどうすればいいの?

未成年の場合、同意書・電話確認
・保護者の承諾のいずれか
必要になって
いますので、親に内緒でというわけに
いかないようですね。

理解を示してくれる親ならばいいのです
けれど、そうではないことも多いようです。

それ故、親を説得することが、
どうしても必要になります。

あくまでも参考としてになりますが、次に
挙げるような方法ならば、親を説得する
ことができるのでは
ないでしょうか?

反対される理由となる点を、消去できる
ような提案をすれば、サロンに通える
確率は高くなります。

①脱毛費用分をアルバイトする

脱毛の合計費用を、
計算して
アルバイトしましょう。

部分脱毛ならば、短期間のアルバイトでも
費用を調達できるでしょう。

ただし、アルバイトでの費用調達が終了
するまでは、
脱毛サロンのことはまだ
言わないでおきましょう。

費用が調達できた時点で脱毛サロンに
行きたいことを伝えて、同意書にサインを
してもらえば
許可してもらえそうですね。

②脱毛サロンの安全性を親に説明する

同時に、脱毛サロンは安全であることを、
親に説明して安心させることも大切です。

費用面・安全面・契約内容の確認などは、
親が心配して反対する理由になることが
多い事柄ですから、予め調べておけば
失敗は少なくてすむでしょう。

脱毛したいけれど親に言えない
悩みについて
お話しましたが、
いかがでしたか。

脱毛は、まだ成年になってからという
イメージがあり、
未成年者は親の許可が
必要になっています。

とはいえ、脱毛サロンの費用面・安全面
・コスパ面などについて
きちんと説明すれば、
決して贅沢なものではないことなど理解して
もらえるのではないでしょうか。

脱毛したい!でも親に言えないのが悩みです
スポンサーリンク