生活

大学生の妊娠は不安?休学など対応はどうしたらいいの?

大学生女子の皆さんは、毎日大学生生活を満喫されている
ことでしょう。同じ目標に向かう同級生たちとも仲良くなって、
毎日充実した、楽しい日々を送られていることと思います。

スポンサーリンク








男女の交際と言えば、避けて通れない問題が、妊娠です。
恐らく皆さんは、望んで妊娠をしたわけでは無いかも知れません。

それでも、妊娠をしてしまったら、どうしたらいいでしょう。
どのような判断をしなければならないのか。
誰に相談すべきなのか。手続きはどのようにしたらいいのか。

今回は、大学生の妊娠について、見ていきましょう。

大学生の妊娠は不安?休学など対応はどうしたらいいの?

産むか否かの決断

妊娠は、新しい命を宿すことです。なので、まずやらなければ
ならないことは、お腹の赤ちゃんを産むのか、という決断です。
勿論、彼に相談して、一緒に真剣に話しあいましょう。

中絶という決断

大学生女子の場合は、産んでも育てることが出来ないという問題が
あります。もし中絶をする場合は、いつでもいいわけではなく、
適切な期間があるので、まずは病院で確認をしてください。

中絶は、相手の男性の同意が必要です。なのできちんと話しあいましょう。
言いづらいからと、一人で問題を抱え込む女子も増えているので。
遅くなって良いことは、何一つありません。

スポンサーリンク








母親になる決断

あなたのお腹には、新しい生命が宿っているのです。
子供を産んで母親になるという事は、人生が変わる事でも有ります。

出産にかかる費用は基本的には、保険の対象外です。

出産一時金

このようにお金がかかる出産ですが、出産については公的な補助が
あるのです。これは出産一時金といって、健康保険から、こども一人の出産で最低
42万円が支給される制度です。

また、定期検診についても助成金があります。それは母子手帳を受け取る際に、
合わせて妊婦健康診査助成券を受け取るのですが。補助の内容は
自治体によって異なります。

大学は休学?

出産を選択したあなたは、大学をどうするか考えないといけません。
それは相手も大学生だった場合も含めて。

あなたが休学をするならば、いつまで休学するかを決めないとならないです。
場合によっては、退学という選択をすることもあるでしょう。
何故ならば、子供を産んだ後に、育てるという過程があるからです。

相手が同じ大学生だった場合、彼に収入が無ければ、子供を育てて
いくことが出来ないわけですから、退学して働くという選択にもなるでしょう。

このあたりの話は、それぞれの親御さんを交えて、真剣に話し合う必要が
あるのです。

スポンサーリンク








人生の先輩である母親に相談する

大学生女子のあなたが、妊娠した事を、一番驚き、そして心配しているのは
あなたのお母さんでしょう。何故なら、妊娠出産では、人生の先輩だからです。
お母さん自身、今回のあなたの妊娠出産について、一番親身になっているのです。
だから、例え叱咤されたとしても、本音で相談していきましょう。
必ず、あなたに有益なアドバイスをしてくれるはずなのですから。

後悔のない選択を

ここまで大学生女子の妊娠について、お話をしてきました。
思ってもいなかった妊娠という事実に対して、あなたは不安で一杯だと思います。

でも思考を停止することだけはしないように。今のあなたが出来る最大限の
対応をしていきましょう。

振り返った時、後悔することがないように。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク