恋愛

彼氏に重いって言われた!どこからかわからない?

彼氏のことが好きすぎて、毎日、ついつい彼氏の
ことばかり考えてしまうという人もいますよね。

そんな人は、日頃の言動で、彼氏から「重い」と
言われた経験は
ないでしょうか。

それは、あなたの、その一途過ぎる思いが、今の
彼氏には受け止められないというシグナルですので、
ここはきちんと彼氏の思いを理解してあげましょう。




彼氏に重いって言われた!どこからかわからない?

では、男性は、どこから「重い」と思ってしまうのか、
分析してみましょう。

結婚

彼氏としては、結婚はまだまだ先のこと、今は何も
考えていない、考えられないと思っている段階で、
あなたが会うたびに、彼氏に結婚の話をちらつかせると、
彼氏は「重い」と感じてしまうでしょう。

彼氏に重いって言われた!どこからかわからない?

男性は、ある程度の社会経験を積んで、自信が
ついてからでないと、結婚を考える余裕すらないかも
知れませんので、
それを追い立てるように、
「早く結婚したいなぁ」などと言うと、彼氏は眉を
ひそめてしまうということになるでしょう。

好き

彼氏と会うたびに、「私のこと、どのくらい好き?」
聞いてみたり、それでは飽き足らず、自分から「好き」を
連発してみたり…こういう愛情確認があまりにもしつこいと、
男性は嫌気がさしてしまうこともあるでしょう。




そもそも、男性は、愛情表現が苦手という人も
いますし、そういう大切な言葉は、日頃から軽々しく
連発したくないという考え方の男性もいます。

ですので、彼氏の自分への愛情を確かめないと
気が済まないという女性は、
あまりしつこくならない
ように、今よりも少し控えめにすると良いでしょう。

束縛

自分と会っていないとき、彼氏が何をしているのか、
もしかして他の女性と会っているのでは…と不安になり、
一日に何度も彼氏にLINEしてしまう、そして、すぐに
返事が来なければ、「何しているの?」としつこく聞くと
いうような女性は、彼氏に「重い」と思われてしまうでしょう。

彼氏のことが好きだから離れたくない、というけなげな
気持ちが、段々変化していって、ずっと私のことだけを
見ていて、考えていてという風に、彼氏を四六時中
管理したがるようになったり、
監視したがるようになると、
彼氏もいよいよ我慢の限界になりかねません。

ですので、束縛もほどほどということですね。

日頃の自分を振り返ってみて、このような言動が
増えてきたな、と気付いたら、今こそ改めるチャンスです。

これ以上エスカレートしてしまうと、気付けば、
彼氏はもう横にいなかったなんて
悲しいことに
もなりかねません。

ですので、大切な彼氏を失わないためにも、一度、
自分の言動を振り返ってみることが必要ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です