恋愛

彼氏を友達に紹介してもらう時の頼み方をわかりやすく

彼氏が欲しいな…という時、女友達に
「誰かいい人がいたら、紹介して!」
とお願いすることがありますよね。

その頼み方によっては、女友達が
紹介する男性が変わることもある
でしょうし、あるいは、男性を探す
どころか、真剣に紹介するつもりなど、
全くなくなってしまうかも知れません。

それには、あなたの頼み方が
重要なポイントとなる
でしょうから、
どういうことに気を付ければ良いのか
ご紹介しましょう。

彼氏を友達に紹介してもらう時の頼み方をわかりやすく

スポンサーリンク








条件を付け過ぎない

「誰かいい人がいたら…」と言って
おきながら、「じゃ、例えばどんな人?」
と女友達に聞かれたら、「背が高くて、
カッコ良くて、お金持ちで、優しくて、
浮気しなくて…」
などと、いくつもの
条件を挙げ始める人もいるのでは
ないでしょうか。

一つや二つくらいの条件なら、
何人かいる男友達の中から絞り込む
ためにも良さそうなものですが、条件
があまりにも多過ぎると、

(そんなわがままばかり言って…
そんなんだから彼氏ができないん
じゃないの?そんな都合のいい人が
いるんだったら、自分で探せば?)

と、女友達の反感を買うだけになって
しまいかねません。

それに、条件面からばかり男性を
選ぼうとするあなたの態度に、
女友達は、(私は結婚相談所の
人じゃないし…)
と思って、紹介する
気持ちすら失せてしまうことになるでしょう。

ですので、「趣味が合う人」とか、
「一緒にいて楽しい人」など、
ある程度は
絞り込めて、でも間口の広さは少し
残しておくくらいの条件設定に留めて
おく方が、女友達も選びやすくて良いでしょう。

スポンサーリンク








しつこく言い過ぎない

男友達を紹介するというのは、実際は
面倒なことですし、手間が掛かる割
には、うまくカップリングできなかったり
して、徒労に終わることが多いものです。

そういう手間なことをお願いしている
わけですから、いくらなかなか紹介
してくれないからといって、女友達と
会う度に、「いつ紹介してくれるの?」
「まだいい人は見つからないの?」

などと、追求するような口ぶりで
追い詰めるのは絶対に止めましょう。

あまりにもしつこく言い過ぎてしまうと、
女友達は、恐怖すら感じてしまって、
もうあなたとはあまり関わりたくない
とまで、思い詰めてしまうかも知れません。

ですので、いい男性がいそうかどうか
を女友達に尋ねるのは、何回かに
1回くらいのペースに留めておくのが
妥当ではないでしょうか。

そして、たとえ紹介がまだであったと
しても、「面倒な事お願いして
ごめんね。いつもありがとう。」
と、
女友達に感謝の気持ちは伝える
ようにする方が良いですね。

スポンサーリンク








ほどほど

彼氏が欲しいからといって、「彼氏の
いない現状が、空しくて悲壮で…」

などと、あまりにも切実な雰囲気を
出し過ぎていると、そんな心理状態
のさなかに紹介された男性は、
逃げ道がなさそうで、重くて仕方
がありませんよね。

男友達を紹介した結果、男友達を
追い詰めてしまうことになるであろう
ことは容易に想像できますので、
こんなに切迫した状況では、
女友達は、いい男性ほど紹介
したがらなくなるのではないでしょうか。

またこれとは逆に、彼氏を紹介して
欲しいと言いながら、あなたにある
程度の男友達との交流があって、

楽しそうにしている様子が伺えたなら、

(そんなに楽しそうなら、何で彼氏を
紹介して欲しいなんて言ったの?
全然彼氏に困ってないでしょ…)

と思われかねません。

ですので、彼氏が欲しいという
雰囲気を出し過ぎるのも重いですし、
かといって、欲しいという雰囲気を
全く出さないのも、
女友達からの
紹介を遠ざけてしまうことになるで
しょうから、ほどほどということですよね。

「彼氏ができたら、こんなことしたい
なぁ」
とか、「あんなところに行きたい
なぁ」
などという、楽しそうな想像の
話をしているくらいなら、女友達も、

(そんなに夢見てるんなら、頑張って紹介しようかな!)

という気持ちになってくれるのではないでしょうか。

彼氏を友達に紹介してもらう時の頼み方をわかりやすく
女子のニキビ跡って気になる?男性の本音が知りたい!ニキビ跡って、とても気になりますよね。 お化粧でもうまく隠れなかったり、赤みがあると、 なおさら目立ってそうで、とても気になりま...
スポンサーリンク