生活

ストッキングを履くのはマナーなの?理由をわかりやすく教えます

ストッキングは、ビジネスシーンにおいて、
ほとんどの女性が着用しているはず
ですが、
特に夏場などは蒸れてしまい、
とても不快なので、できれば履きたくない
と思っている人も、中にはいるのではないでしょうか。

確かにストッキングは、着用が面倒で
あるということに加えて、履いた瞬間から、
何とも言えない閉塞感を覚えるという人
もいるでしょうし、あのピタッと脚にまつわり
つく感じが苦手という人もいることでしょう。

また、着用している間中、電線していない
かということにも気を遣わなければいけませ
んので、重ね重ね面倒ですよね。

スポンサーリンク




ストッキングを履くのはマナーなの?

では、このように、着用を好まない女性
がいるストッキングを、どうしてそこまで
履かなければならないのでしょうか?その理由をご紹介しましょう。

ストッキングを履くのはマナーなの?理由をわかりやすく教えます

マナー

どれほどすっぴんに自信のある女性で
あっても、社会人の身だしなみとして、
少しぐらいはお化粧をして会社に行く
という女性は多いのではないでしょうか。

この場合、素顔のままでいるよりも、
お化粧をした方が、よりきちんとして
見えるということなのですよね。

それと同様に、例えば、素足にサンダル
という場合だと、どうしてもカジュアルな
印象に見られてしまうということになりま
すので、ストッキングを履いた方が、きち
んとして見えるということになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




ちなみに、オフィシャルな場面では、靴
は、サンダルやミュールのように、足の
露出の多いものよりも、パンプスが望ま
しいということですので、ストッキングを
履くべきかどうかということに関しても、
やはり、ストッキングを履いて素肌を隠す
方が、よりビジネスには向いていて、ビジ
ネスマナーに即していると言えるのでしょう。

相手への気遣い

素足=素の状態=気を遣っていない
状態ということで、失礼に当たる行為
とも考えられているようです。

ですので、ビジネスシーンにおいて、
目上の方やお得意先に対して失礼
のないようにするためには、やはりスト
ッキングは欠かせないアイテムということになりますね。

また、機能面において考えた場合で
あっても、素足にパンプスを履くと、
想像以上に靴の中が蒸れてしまい、
ニオイの元になってしまいます。

スポンサーリンク




特に、ビジネスにおいては、仕事上
接する人への気遣いは必須条件です
ので、ニオイで周りの人に不快な思い
をさせないためにも、ストッキングを着用
するということは理にかなっていることのようですね。

ちなみに、ストッキングの中には、蒸れ
防止効果を備えたものもあるようです
ので、こういうストッキングであればなお
のこと、素足でいるよりも、ストッキングを
履く方が、ビジネスシーンでは望ましいと
いうことになるのではないでしょうか。

TPO

おしゃれというのは、TPOをわきまえて
いるからこそ、おしゃれに見える=おしゃ
れが生きてくるということが言えますよね。

ですので、いくら自分の好みのファッショ
ンであっても、その場にふさわしくない、
全くの場違いな装いでは、決して誰にも
評価されることはないでしょう。

特に、ビジネスシーンにおいては、TPO
をわきまえたおしゃれを要求される場
ですので、素足にサンダルというカジュ
アルな装いよりも、ストッキングを着用
したパンプスの方が、TPOを意識した
適切な装い
ということで、身だしなみを
わきまえているという評価にもつながるようです。

たとえ同じパンプスを履いていても、
その下の脚が素足である場合と、
ストッキングを着用している脚では、
外見上かなり差があり、素足では
何となくだらしなくも見えてしまいます
が、一方のストッキングを着用した
場合では、かなりオフィシャルな印象
を受けますので、やはり、ビジネスシー
ンにおいては、ストッキングを着用して
いる方が、より望ましいということになるのですよね。

ストッキングを履くのはマナーなの?理由をわかりやすく教えます
スポンサーリンク