就活

ミーツカンパニーの評判が知りたい!イベント当日になぜ内定が出るの?

就職を控えている人にとって、どこに
内定をもらえるかというのは、一生を
左右する死活問題でもありますよね。

ですので、できれば最短の時間で、
かつ最良の方法で、理想に近い会社に
内定を決めたいと思っている人が多い
のではないでしょうか。

就職マッチングサービス「ミーツカンパニー」の評判が知りたい!

そんな大学生の間でも、もはや話題に
なっているのは、イベント参加でその
日に内定がもらえる

「ミーツカンパニー」

かも知れませんね。

では、その「ミーツカンパニー」の
評判は、どのようなものなのでしょうか?

ミーツカンパニーの評判が知りたい!イベント当日になぜ内定が出るの?

方向性を再認識

・同じ大学のサークルの先輩が「ミーツカンパニー」を利用して就活していたことを知り、登録しました。
また、その仲間もスムーズに内定を獲得し、希望の企業へ就職を果たせて、イキイキと活動している様子を見て、自分も利用してみようと考えました。様々な就活サイトが乱立していますが、どれも通り一遍の「説明会は○○日」ぐらいしか記述がありません。そのため、「ミーツカンパニー」には、ESの書き方や
個別の面談(相談)に至るまで、懇切丁寧に指導して頂けるというところを、利用する前に期待しました。
合同説明会では、企業の人事担当者を含めて、時には社長さんが企業の説明をしてくれるので、その人柄や雰囲気(時には厳しさ)も経験できました。そこで疑問に思うこと、どの様にしたら希望の企業と巡り合い、内定に持って行けるかをプロの就活アドバイザーに相談できて、助言をいただけたことが、何といっても利点ではないでしょうか。個別の面談も随時開催していて、就職活動中にどうしてもぼやけてくる「自分の進むべき方向や特性」「明確な目標」を再認識させてくれる、そんな機会が気軽に持てることも、このサイトの強みであると思います。(まずは行動!)そうした就職活動の原点に、「ミーツカンパニー」は気付かせてくれたのです。

―このように、「ミーツカンパニー」
の利用者は、参加した場で内定に結び
つけるノウハウを教えてもらえたり、
企業の人事担当者や社長と会う機会を
もらえることで、
自分の方向性が具体
的になり、就活に対して、再度真摯に
向き合うことができるというメリット
を感じているようですよね。

では、こんな風に、「ミーツカンパニー」
に参加した人たちは、どうして、
イベント当日に内定をもらうことが
できるのでしょうか?

ミーツカンパニーの評判が知りたい!イベント当日になぜ内定が出るの?

「ミーツカンパニー」ならその場で内定をもらえる事も!?

「ミーツカンパニー」では、業界大手
~トップベンチャー企業が1日8社限定
でイベントに参加します。その場には、
企業の社長や採用権のある方がイベン
トに来られ、座談会形式で進められま
すので、説明会では聞けないような話
が聞けたり、その場で内定を頂けるこ
ともあるようですよ。

こういう形式なら、ただ緊張するだけ
でなかなか自分を出し切ることのでき
ない面接よりも、もっと企業の方を
身近に感じることができて、しかも、
自分らしさもアピールすることが
できるかも知れませんね。

さらに、「ミーツカンパニー」では、
一度に企業8社の選考を受けることが
可能ですので、
一日のイベント参加で、
多くの企業の方と面談できるチャンス
が増える分、より内定に直結するという
わけなのですよね。

「ミーツカンパニー」なら就活を徹底的にサポートしてくれる♪

また、イベント終了後には、就活の
プロであるリクルーターが就活の悩み
を直接聞いてくれて、就職活動をどこ
よりも徹底的にサポートしてくれる
ようですので、
これなら、イベント
当日に内定がもらえるということや、
内定率が高いというのも、何ら不思議
はないのかも知れませんね。

「ミーツカンパニー」の今後のイベント
開催日は12月10日~21日ということ
ですが、日程が合わない人であっても、
取りあえず登録だけでもしておけば、

別のイベントに参加できる可能性も
あるのではないでしょうか。

ミーツカンパニーの評判が知りたい!イベント当日になぜ内定が出るの?
ミーツカンパニーの評判が知りたい!イベント当日になぜ内定が出るの?
就活で行きたくない企業から内定もらった大学生女子!私以外にもいますか?みんなと同じように就活を頑張って、 第一志望の企業に内定をもらえたと いう人もいれば、残念ながら、あまり 行きたくない企業からしか...
ミーツカンパニーの評判が知りたい!イベント当日になぜ内定が出るの?
内定もらえないまま卒業した既卒女子に聞きたい!今仕事はどうしてますか?学生時代に就活をしても就職先が決ま らず、内定をもらえないまま卒業して しまったという人も、中にはいるのではないでしょうか。 ...