健康

大学生にありがちな体調不良 それメンタルが原因かも

何となく体調がすぐれない、どことなく具合が悪い、何をやってもしんどくて元気がない・・・
それは、メンタルが原因の体調不良かも。

あなたにもどこか、思い当たることはありませんか?

スポンサーリンク








無意識下の悩み事はありませんか

せっかく自分で選んだ大学に入学し、楽しく新生活を送っているはずなのに、体調不良の日々。嬉しくないですよね?
今あなたには、何か悩み事や、人間関係の困ったことはありませんか?

もし、心当たりがあるなら、あなたの体調不良は、そのメンタル面から来ている可能性が高いですね。

例えば、友達から何となく避けられているとか、バイト先の人たちからLINEで省かれているとか、ひょっとすると、
お付き合いしている相手の態度が原因のこともあるかも知れません。

大学生にありがちな体調不良 それメンタルが原因かも

不快な思いが体に悪い影響を与える

人間は、とかく脳に支配されていますので、あなたが不快に思う気持ちが、体に悪い影響を及ぼすことは、当然あります。

例えば、大学に行きたくないと思うあまり、月曜日の朝になると、お腹が痛くなり下痢をするとか、毎日夜も眠れないとか、
ひどい人になると、イヤなことを考えるだけで、ドキドキ動悸がしたり、過呼吸のようになる人もいます。

そんなことにでもなると、倒れて救急車のお世話になる事態にもなりかねません。
若くて健康なはずの大学生の年齢で、体を害してしまうのは、とてももったいないことです。

大学を卒業すれば、また新たに、社会人生活も待っています。
それが、今よりももっと楽しいこともありますので、今の体調不良は、何とか克服しておいた方が得策です。

体調不良の原因を深掘りする

体調不良を克服するには、まず、今のあなたの体調不良が、いつからどんな場面で、起こり始めたか、考えてみましょう。

もし、体調不良の原因となる人や、事件が分かったら、いきなり、それと正面から向き合おうとはせず、少し距離を置く、
簡単に言えば、避けましょう。

そもそも、それと向き合えるくらいなら、体調不良はなかったはずです。

ですので、今はあまり無理をせず、距離を置くことだけしてみて下さい。
それは逃げることでも、卑怯なことでも、何でもありません。あなたの身の置き方を変えるだけなのです。

あなたは、きっと真面目に物事を考えてしまうか、正直な人なのでしょう。

スポンサーリンク








優しさはそっとしまっておく

でも、その性格であるがゆえに、適当なことが出来ずに、今の体調不良が起きているなら、そのきちんとした性格は
どこか胸の内にそっとしまっておいて、もっと大切なときに使いましょう。

今は、周りのことを構ってはいられません。

体調不良は、あなたの体があなたに送ってくれた大切なサインです。今はただ、あなたの体のサインに耳を澄ませましょう。

そして、ゆっくりと無理がないよう、体調不良を改善することだけ、体調が戻った元気なあなたの姿を想像することだけ
してみて下さい。

体調が戻ったあなたには、きっといろんな楽しいことが待っていますよ。

不安な気持ちはセロトニン不足

不安な気持ちは脳内神経伝達物質のセロトニン不足が原因です。
セロトニンを増やせば症状は消え、鬱の治療薬のメカニズムにもなっています。

セロトアルファは全く新しいサプリメント。大麦発酵酵素の力で、脳内神経伝達物質を活性化させ、薬の副作用の心配もなく脳から鬱や不眠を改善するのです。

セロトニンを増やして不安を解消する

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク