日焼け止め

夏デートで女性が行きたくない場所は?内緒で教えてください!

夏といえば、開放的な気分にもなります
し、イベントもたくさん催されますので、外
デートが多くなる季節ではないでしょうか。

花火大会に、海水浴・プール…海に山
にと、どこへでも出かけたくなる人もいる
かも知れませんが、一方で、夏デートに
行きたくない場所というのも、女性には
あるかも知れませんね。

夏デートで女性が行きたくない場所は?内緒で教えてください!

そこで、女性が考える、夏デートに行き
たくない場所と、その理由をご紹介しましょう。

外デート

・渓流釣り―日焼けと虫刺されのケアの大変さと退屈さで、イヤな思い出しか残りませんでした。
・海水浴―早朝から海岸にいたせいで、火傷のような日焼けをしてしまいました。
・海―水着を着たくないし、焼けてしまうから行きたくない。
・海水浴―水着を着たくないし、海水でべたつくので行きたくない。
・海―汚いし、日焼けしたくないから。シミにでもなったらと思うと怖くて無理。

―やはりこのように、夏デートで行きた
くない所には、海などの、日焼けをし
やすい場所が選ばれているようですね。

ということは、世間の女性達は、日焼
け対策に満足していないか、あるいは、
日焼け対策が万全ではないという現実
がうかがえるのではないでしょうか。

とはいえ、せっかくの彼氏との夏デート
を、日焼けのことくらいで彼氏の提案
を断っていては、二人の仲良しムード
も台無しになってしまうでしょうから、
ここは何とか、バッチリの日焼け対策で、
夏デートをうまく乗り切りたいところではないでしょうか。

そこで、簡単に続けられる
日焼け対策商品をご紹介しましょう。

塗らない日焼け止め【ホワイトヴェール】

今までは、日焼け対策というと、塗った
りスプレーしたりするような日焼け止めを
衣服から露出する部分に使ったりして、

お肌の外側から何らかの策を講じるよう
な方法ばかりしてきていたという人が多
いのではないでしょうか。

ですが、夏の暑い時期、放っておいても
汗をたっぷりかきますので、当然、塗った
りスプレーしたりするような日焼け止めで
は、汗と一緒にどんどん流れていってし
まうことは、
当然予測がつくというものですよね。

ですので、こういうタイプの日焼け止めは、
汗をかく度に、何度も塗り直す必要があ
りますし、
そうしないと、日焼け防止効果
は、時間と共に薄れていってしまうという
ことにもなりかねません。

【ホワイトヴェール】ならうっかり日焼け無し♪

それに、足の甲など、サンダルで露出す
る部分に、うっかり日焼け止めを塗るの
を忘れると、気付けば足だけ真っ黒け…
ということも起こりがちですし、
白い服の
下なども、紫外線を吸収して日焼けし
てしまいがちですので、たとえ服の下であ
っても、本当なら、日焼け止めを塗る必
要性はあったということになりますよね。

ですが、そういう部分に塗り忘れていたと
なると、デートの間中、頭の中は、帰って
からの日焼けのことばかりで一杯になって
しまいますので、それではとても楽しいデ
ートとは言えなくなってしまいますよね。

そこでおすすめなのが、飲む日焼け
対策商品「ホワイトヴェール」です。

内側から日焼け対策するから塗りムラ塗り直し無し♪

この「ホワイトヴェール」は、厚生労働省
の定める基準に則って作られた栄養機
能食品ですし、医学誌にも論文が掲載
された商品ですので、その効果のほどは
期待できそうですよね。

「ホワイトヴェール」の大きな特徴としては、
今までにない、飲むタイプの商品
というと
ころではないでしょうか。

体の外側ではなく、内側から日焼け対策
を施しますので、当然、従来の日焼け止
めのような塗りムラもなく、塗り直しの手間
も必要ありませんので、
一日中日焼けの
心配から解放され、存分に彼氏との夏デ
ートを楽しむことができますよ。

それに、塗る日焼け止めのように、季節商
品ではありませんので、お店で手に入らない
ということもなく、年中続けられるというのも、
うれしい限りですよね。体の内側からケアで
きる「ホワイトヴェール」なら、年中通して白
肌でいたいという女子の願望も叶えてくれるかも知れません。

もっと詳しく知りたい人は、一度
サイトを訪れてみてはいかがでしょうか。
夏デートで女性が行きたくない場所は?内緒で教えてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です