生活

大学生なのにぼっち女子だから毎日辛いです

大学生になってみて初めて分かることってあると思います。その中の1つに、自分の予想していたのと違って友達がなかなかできないことがあるのではないでしょうか。

大学は高校とは授業の形態が異なりますからなおさらなはずですね。辛いぼっち女子を抜け出す為には、自分から話し掛けることが必要なのかもしれません。

スポンサーリンク








ぼっち女子を止める:会話のスキルを習得する

ぼっち女子であるというのは何を話せばいいのかなど、話し方がよく分からないからということが原因だと思います。会話に加わりたいけれど、上手く話せそうになくてできないのではないでしょうか。

でも実際には、会話することはそれほど難しく考えるようなことはないのです。会話の流れには一定の法則があり、それに合わせて話すことだけなのです。

それが会話のスキルになります。

大学生なのにぼっち女子だから毎日辛いです

会話のスキルって?

①相手の話したことに相槌をうったり、相手が話した内容から話題を拾って話をふったりしながら「話題を広げる」

②相手が嬉しそうに話をしているならばあなたも嬉しそうに、悲しそうならあなたも悲しそう……「相手の感情を読んで受け答えする

③人数が3人以上の場合です。話の仕方は基本的に①②と同じですが、話の方向性から逸れるような発言をしないように注意してください。例を挙げると、他の人たちが「この服がかわいい」って言っている時に「わたしは、こっちがいい」みたいなことになります。

個人の意見を言ってはいけないということではなくて、複数人で話しているとみんなの気持ちが1つにまとまっている時があるということですね。そのような時は、そう思ってなくても「空気を読んで合わせる」ことです。

④会話が途切れて沈黙が続くことを避ける為に、「必要に応じて話題を振る

同性である女子と話をするだけならば、以上の4つだけで十分なのです。意外と簡単だということが分かると思います。

ぼっち女子を止める:友達との日常会話に必要な情報を集める

上記④の、「必要に応じて話題を振る」為の情報をコツコツとマメに集めておくことが必要です。情報とは、一般的なほとんどの女子が関心ある事柄です。

①人気芸能人のこと(俳優やミュージシャン・お笑い芸人など)

②話題の映画や音楽のこと

③話題の美容・ダイエット・ファッションのこと

④話題の美味しいもの・スイーツなどについて

⑤恋ばな(恋愛・セックス)

……授業や就職などの類の話は当然ありますが、全体的に見ればメインの話は①〜⑤のようなことになります

スポンサーリンク








ぼっち女子を止める:話したことをメモしておく

話をしたら、後で相手が話したことを簡単にメモしておいてください。

何故かというと、メモしておくことで相手がどのようなことに興味があるのかなどが分かり、次に話をする時に話がしやすくなります。また、相手から見れば先日話したことをあなたが覚えていることに対しても嬉しいのですね。

ぼっち女子を止める:話し相手を見つけてみる

サークルや授業の合間、あるいはアルバイト先で話し相手を見つけてみましょう。話をすることが苦手な場合は、話し方のコツをつかむ為に気軽に話ができる相手を見つけることですね。

サークルの活動について・授業のことについて・アルバイトの仕事内容についてなどをきっかけとして、他の話題についても話すようにしてみるといいですね。

会話ができるようになる過程を理解して、実際に会話しながら慣れるまでになれば、話すことで難しいという思いはなくなるでしょう。

高校生の時に親しくしていた友達と離れてしまって、ぼっちで辛い思いをしている女子は意外とたくさんいるのかもしれません。

ある統計ではぼっちを感じることがあるという大学生男女は、70%近くにもなるそうです。このような場合には、コミュニケーションスキルを習得することで大幅に改善することを知ってほしいと思います。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク