生活

大学生ですが親の干渉が半端ないのです

もう大学生になったのだから、そろそろ、親から解放されたい。あまり、プライベートまで干渉されたくない。
そんな風に、不満を持っている大学生は、数多くいますよね?

・・・でも、それは、親の愛情の裏返しなのです。

それはきっと、大学生のあなたにも理解できているでしょう。でも、干渉されるのが、本当にいやなんですよね?
あなたが親からの干渉を受けたくないという気持ちは、あなたの成長の証です。

親もきっと、それは、頭の中ではわかっています。でも、気持ちがどうにもならないのです。

スポンサーリンク








親はあなたを一番大切に思っている

あなたの親は、あなたが産まれてから、ずっと一緒に過ごしてきた親なのです。

あなたが泣くときも、笑うときも、ずっと側にいてくれた親はないですか?
ですから、親にとっては、あなたはいつまでも子供なのです。

つい、ダメだと分かっていながら、嫌われることも分かっていながら、干渉してしまうのです。

それに、干渉すればするほど、あなたに嫌われることも、きっと分かっているはずです。
そういう親の気持ちも踏まえて、親からの干渉を、うまく回避する方法を、いくつかご紹介しましょう。

大学生ですが親の干渉が半端ないのです

①小まめに連絡を入れる

今どこにいるの?」「何時に帰るの?」と干渉するタイプの親には、こちらから小まめに連絡を入れれば大丈夫。
いつも親が連絡してくるタイミングやパターンを分析し、先回りしましょう。

親の気持ちが分かるとても良い子と評価され、連絡の頻度が減るかも知れません。

スポンサーリンク








②友人関係

親が知らない友人の中に、悪い人がいるんじゃないかというのも、気になります。

誰と一緒?」と聞くタイプの親には、友人関係を、普段から細かく話しておいた方が、変に勘ぐられなくて済むでしょう。
出かけるときは、予め話しておいた友人と出かけることを伝えれば、少しは安心してもらえ、干渉も減るかも。

③直談判

干渉をやめて欲しい、ということを、直接親に伝えましょう。でも、決して、親を傷つけてはいけません。

言い方としては、「心配だろうけど、もう大人だし」「自分の責任で行動している」などの、「責任」や「大人」という
文言を使えば、「子供も大人になったんだ、そろそろ子離れしなくちゃ」と、自らの干渉する行動を、考え直してくれるかも
知れません。

いずれにしても、子供の嘘は、必ず親なら分かります。あなたの本音でぶつかってみて下さい。

そしてあなたも親の愛が無償であることに気づくことが出来れば、お互い幸せになれるのです。

こちらの記事もいかがですか。

スポンサーリンク