生活

大学生のバイトのオススメは?選ぶポイントはここ!

大学の授業に友達とのご飯や旅行、彼女や彼氏とのお出かけなど大学生はとにかくお金がかかる!
そんな日々忙しくしている大学生にぴったりのバイト選びのコツをいくつかのポイントに分けてみました。

スポンサーリンク








大学生バイトの仕事内容は

仕事内容は接客業や製造業、販売業、イベントスタッフなどの派遣業。
挙げはじめるときりがないほどその種類は多岐にわたります。
自分にぴったりの職種を見つけるためにもコツを知っておいた方がよさそうです。

大きく分けるとお客様と関わるか関わらないかが重要なポイントになります。

大学生のバイトのオススメは?選ぶポイントはここ!

お客様と関わる業務(接客業など)は人とコミュニケーションをとることが好きな方やそのようなことに慣れている方には楽しい仕事ですが、
そうでない人には少々きつい仕事かもしれません。
しかしいつかは克服しなくてはならない壁でもあるのでやっておいて損はないかもしれません。
私の友人に人と話すのが苦手な人がいましたが、接客業を通してお客様に笑顔を見せることができるようになった人もいました。

お客様と関わらない業務(派遣業など)は髪型が自由だったり、ピアスなどのアクセサリーがOKな職場が多く、大学生にはなかなか人気なアルバイトです。
また派遣業だと直前の電話でも働きに行けるのがメリットのようです。
しかし職種によっては力仕事が多いところなどもあるので体力に自信のない方は気をつけた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク








給料で選ぶポイントは

やはりたくさん稼ぎたいと思うと時給のいいアルバイトを探してしまいますが、お店側はちょっと違うことを考えているようです。
一人の学生に依存してたくさん働いてもらっていると、その学生が突然辞めてしまったときに取り返しがつかなくなってしまうので
たくさん仕事に入れたくないのだとか。
稼ぎたいのなら時給の高いところよりも、長い時間働くことのできるバイト先を探した方がいいということですね!

大学生バイトは場所が大事です

仕事内容や給料と一緒に考えなくてはいけないのがこれ。
やっぱり場所は大切ですね。とくに大学生は学業や遊びの合間を縫って働かなくてはいけないので立地条件には気をつけなくてはなりません。
大学から近いのか家から近いのか、終電を逃しても帰れる距離なのか。
人によって重視する条件は違いますがよく考えてから決めた方がいいでしょう。
私の友人は以前時給の良いバイト先で働いていましたが立地条件が悪く交通費の支給もなかったため働きに行くのが大変だったと言っていました。

ここまで大学生のバイトのオススメや選ぶポイントについてお話してきました。いかがでしたか?
人それぞれアルバイトに求めるものは違いますが、以上のポイントをおさえて自分にぴったりの職場がみつかるといいですね!

スポンサーリンク